脱毛器

脱毛器のカートリッジって何?

脱毛器を探していると「カートリッジ」という言葉を目にすることがあります。

では、このカートリッジとは一体どういったものなのでしょうか?

カートリッジとは光を照射するパーツのことをいいます。

このパーツは消耗品なので、無くなってしまうと光が照射されず、脱毛を行うことができません。

そのため、無くなりそうになったらカートリッジを購入する必要があります。

また、どのくらい使用できるのかは商品によって異なります。

カートリッジの照射回数が多ければ多い方がコストパフォーマンスが良くなるので、経済的負担が少ないです。

逆に、少ないとコストパフォーマンスが悪く、経済的負担が大きくなります。

このカートリッジの価格や使用できる照射回数によって、ランニングコストが大きく変わってくるので、脱毛器を購入する場合は本体価格だけにこだわらず、カートリッジにも注目してください。

それが安く脱毛器を使用するために重要なことです。

いい加減に選んでしまうと、予想外にお金がかかってしまうので注意してください。

脱毛器の相場っていくらぐらい?

脱毛器を購入する場合、気になるのが価格ですよね?

あまりにも高いのであれば、エステやクリニックに行った方がお得になるかもしれないので、気にならない人はいないはずです。

脱毛器の相場はだいたい5万円~10万円です。

もちろん、これよりも安いものはありますし、高いものもあります。

安いものだと1万円台で購入することも可能です。

ただ、あまりにも安いと脱毛効果が弱い傾向があるので、5万円~10万円程度のものを購入された方がいいでしょう。

エステで全身脱毛を契約すると20万円や30万円といった費用がかかります。

安いところなら10万円程度でできますが、回数が少ないことが多いです。

綺麗に脱毛するなら、やはり20万円はかかると思っていた方がいいでしょう。

単純に考えると、脱毛器を使って処理した方がエステに通うよりも圧倒的に安いです。

脱毛をしたいけどお金がないという人は、無理にエステに通わず、脱毛器を使ってみてはいかがでしょうか。

脱毛器を買う時の注意点って?

脱毛器を買う時の注意点は以下の通りです。

・安全性
・使いやすさ
・購入後のサポート

いくら脱毛効果があっても肌荒れや火傷をしてしまうような脱毛器は使うことができないので、買う時は安全性に注意してください。

外国製のものを日本人が使うと、肌荒れや火傷をする恐れがあります。

人種によっても肌の強さが異なるので、日本人の肌に合った国産のものがおすすめです。

脱毛器の使いやすさも購入するのにあたってチェックしたいポイントです。

操作が分かりづらかったり、サイズが大きかったり、充電がすぐになくなってしまうようなものは避けてください。

使いづらいものを購入してしまうと、脱毛するのが面倒になり、使わなくなってしまう可能性があります。

せっかく数万円出して買ったのに、使わないのは非常にもったいないです。

購入後のサポートが充実しているのかどうかも重要です。

サポートが不十分だと何かトラブルや分からないことがあった場合、自分で解決するしかありません。

脱毛器で脱毛すると痛いの?

初めて脱毛器を使用する人が気になるのが痛みだと思います

あまりにも痛いのであれば、使い続けることができないので、どのくらい痛みが強いのか知っておいた方がいいでしょう。

結論からいうと痛いかどうかは商品によって違ってきます。

痛くない脱毛器もあれば、痛みを強く感じる脱毛器もあるので、一概に痛いとも痛くないともいえません。

ただ、基本的に無痛ではないと思った方がいいでしょう。

多少なりとも刺激はあるので、大なり小なり痛みは感じるはずです。

特に太い毛や皮膚の薄い場所を処理する場合に大きな痛みを感じることが多いです。

痛みを軽減するためにも、脱毛する場合はしっかりと脱毛したい部分を冷やしてから使ってください。

肌を冷やすことで痛みを大幅に減らすことができます。

もし、使用していて痛みを感じた場合、保冷剤などでじっくりと冷やしてから使えば、問題を解決できるかもしれません。

また、使用する部位や肌の状態に合わせて出力を調整できるタイプの脱毛器を選ぶというのも重要です。

脱毛器って本当に効果あるの?

脱毛器が欲しいけど本当に効果があるのか不安だと思っている人もいるかもしれません。

結論からいうと、効果があるかどうかは、購入する脱毛器によって異なります。

脱毛器によって効果があるものもありますし、ないものもあると思ってください。

価格が安いからといって必ずしも効果がないという訳ではありませんが、激安の脱毛器は効果があまりない可能性が高いです。

そして、それなりの価格の脱毛器は性能が良く、効果を実感できることが多いでしょう。

そのため、あまり価格の安さにこだわり過ぎると、効果がない脱毛器を購入してしまう可能性があるので注意してください。

また、購入するなら最新のものがおすすめです。

古い脱毛器はどうしても性能が劣ってしまうので、使用しても効果を実感できない場合があります。

本当に効果があるのかどうかを確認するために、実際に使ったことがある人の口コミを参考にするのもいいかもしれません。

ただ、口コミを参考にする場合は、どのくらいの期間でどの程度脱毛できたのかをチェックしてください。

脱毛器で永久脱毛できる?

脱毛器で永久脱毛をしたいと考えている人も多いと思いますが、それは可能なのでしょうか?

結論からいうと、さすがに永久脱毛は難しいです。

脱毛器の中には脱毛クリニックでも採用しているレーザータイプのものもありますが、安全面に配慮して出力が弱めになっているので、永久脱毛することはできません。

永久脱毛をしたい場合、脱毛クリニックで医療脱毛を受けた方がいいでしょう。

基本的に脱毛器の効果は脱毛エステと同じだと考えてください。

脱毛エステの場合も永久脱毛はできません。

しかし、ムダ毛が生えるのを遅くすることができ、今までよりも自己処理を楽にすることは可能です。

これと同じような効果を脱毛器でも実感できます。

長期間使い続ければ、ほとんどムダ毛に悩まされることはなくなるはずです。

永久脱毛は無理ですが、手軽にエステと同じような効果を実感できるのであれば、使う価値はあるのではないでしょうか。

永久脱毛をしたいのか、それとも自己処理を楽にしたいのか目的をハッキリさせてから購入してください。

脱毛器はデリケートゾーンにも使える?

脱毛器はデリケートゾーンにも使えるのでしょうか?

結論からいうと使用可能です。

ただし、使用できない脱毛器もあるので購入前に確認してください。

脱毛器の中にはデリケートゾーンに使用できるタイプと使用できないタイプがあります。

使用できないタイプを無理にデリケートゾーンに使用してしまうと、肌荒れや火傷の原因になるので絶対にやめてください。

デリケートゾーンを脱毛したいなら、きちんと対応している脱毛器を購入しましょう。

そして、デリケートゾーンは痛みを感じやすい部分なので、脱毛する場合は無理をしないでください。

早く脱毛を終わらせたいからといって出力を上げてしまうと、刺激が強すぎて強烈な痛みを感じますし、肌トラブルを起こす可能性が高いです。

デリケートゾーンの脱毛を行う場合は安全面に考慮して、少しレベルを下げて使用するようにしましょう。

もし、デリケートゾーンに脱毛器を使用していて肌荒れをした場合は治るまで使用を中止してください。

脱毛器は生理中でも使えるの?

女性の場合、月に一回生理がありますが、この時に脱毛器を使用してもいいのでしょうか?

結論からいうと脱毛すること自体に問題はありません。

ただし、生理中はホルモンバランスが乱れているので、肌がいつも以上に敏感です。

脱毛器を使用することで肌荒れを起こす可能性が高くなります。

そのため、使用することはできますが、できれば避けた方がいいといえます。

また、生理中は脱毛効果が落ちるともいわれているので、大した効果は望めないかもしれません。

それでも生理中に脱毛したい場合は、保湿を十分に行うようにしてください。

保湿をすることによって、脱毛器による肌へのストレスを軽減することができます。

そして、いつもよりもレベルを下げて使用するということも大切です。

いつもはレベル5で使っている場合、生理中は肌のことを考えて3や4に下げて刺激を少なくした方がいいでしょう。

それに、生理中のアンダーヘアの脱毛は衛生面の不安があるので、控えるようにしてください。