ファイナンシャルプランナー(資格)

いきなりファイナンシャルプランナー2級を受けても落ちる?

ファイナンシャルプランナー3級を受けずに、実用的な2級から受けたいと思っている人もいるでしょう。

では、いきなりファイナンシャルプランナー2級を受けても落ちてしまうのでしょうか?

結論からいうとその人次第です。

いきなり2級を受けても合格する人もいますし、もちろん落ちてしまう人もいます。

そのため、どれだけ勉強したのかがポイントになります。

ただ、3級から始めた方が合格率は高くなるはずです。

2級をいきなり受けるということは基礎的な部分を抜かして勉強することになるので、参考書を読んでいても意味が分からない可能性があります。

3級の勉強をしてからだと、比較的スムーズに2級の勉強に移れますから、できれば3級から始めた方がいいかもしれません。

また、2級を受けるためには受験資格を満たしている必要があります。

受験資格を満たしていないと試験そのものを受けることができないので、まずは自分が受験資格を満たしているのかどうかを確認してください。

ファイナンシャルプランナーの合格率はどのくらい?

ファイナンシャルプランナーの合格率はそこまで低くありません。

もちろん、簡単に合格できる資格ではありませんが、勉強すれば十分取得可能です。

ファイナンシャルプランナーの資格には1級、2級、3級があります。

3級は難易度が低いので、合格率は50%~70%と高めです。

そのため、社会人や学生、主婦など、色々な人が受けています。

2級になると難しくなりますが、それでも35%前後なので、頑張れば合格できるはずです。

行政書士や宅建主任といった他の国家資格と比較すると、この35%前後という数字は高いと思ってください。

しかし、1級になると、そう簡単に合格することはできません。

一気に合格率が下がり、学科試験では10%を切ることもあります。

一発で合格する人は珍しく、何度か挑戦してようやく合格するという人が多いです。

実務に使用できるのは2級からなので、仕事や就職・転職に活かしたいのであれば、2級を目指して勉強された方がいいでしょう。

ファイナンシャルプランナーアプリって何?

ファイナンシャルプランナーアプリとはファイナンシャルプランナーの勉強が手軽にできるスマートフォンアプリのことです。

種類によって内容は異なり、問題をひたすら解いていくものもあれば、動画を見ながら勉強するタイプもあります。

どれが自分に合っているのかを考えて、有効活用してください。

ファイナンシャルプランナーアプリを利用するメリットは以下の2つです。

・時間と場所を選ばずに勉強できる
・楽しみながら勉強できる

参考書や問題集を持ち歩かなくても、移動中や空き時間に勉強できます。

わざわざ鞄の中に重たい本を入れる必要がないので、通勤通学が楽になります。

勉強するのにスペースをとらないというのもファイナンシャルプランナーアプリのいいところです。

また、机に向かってただ黙々と勉強していると、だんだん飽きてきます。

飽きてしまうとモチベーションの低下に繋がってしまうので、そういった時にファイナンシャルプランナーアプリを使ってください。

ゲーム感覚で勉強できるため、楽しみながら覚えることができます。

ファイナンシャルプランナーを取ると就職に有利なの?

ファイナンシャルプランナーを取ると就職に有利なのでしょうか?

結論からいうと基本的にそこまで大きく有利に働くという訳ではありませんが、ないよりはあった方がいいかもしれません。

知名度はそれなりに高い資格ですが、就職試験の結果を大きく左右することはないです。

ただ、金融機関に就職を希望されている人は取得しておいた方がいいでしょう。

就職希望者の多くはファイナンシャルプランナーの資格を持っているケースが多いので、そこで多少差がついてしまう恐れがあります。

この資格が最も有利に働くのが保険会社です。

保険会社はファイナンシャルプランナーの資格を持っていた方が有利に働く可能性があります。

また、有利に働くかは分かりませんが、不動産業界への就職を希望されている人も持っておいた方がいいでしょう。

そして、ファイナンシャルプランナーは2級から就職に役立つといわれています。

3級は基礎的なものなので、それほど評価されませんが、2級以上からは実用的な知識になるため評価が高くなります。

ファイナンシャルプランナーは通信教育でも合格できる?

ファイナンシャルプランナーは通信教育でも合格できるのでしょうか?

結論からいうと合格できます。

もちろん、100%ではないので落ちてしまう人もいますが、学校に通わずに通信教育だけで合格した人もたくさんいます。

通信教育の場合、以下のようなメリットがあります。

・学校に通うよりも費用が安い
・自分のペースで勉強できる

一番のメリットは学校に通うよりも費用が安いことです。

学校に通うとなるとそれなりの費用がかかってしまうので、経済的負担が大きいですが、通信教育であればその費用を抑えることができるため、お金に余裕がない場合にいいでしょう。

また、仕事をしながら学校に通うとなると大変なことが多いです。

残業で授業に間に合わない場合もありますし、出張が入ってしまってしばらく通えないケースもあるでしょう。

そうすると授業についていけなくなり、自宅での学習時間が多くなってしまうので、独学と変わらなくなってしまいます。

しかし、通信教育なら自分のペースで勉強ができますし、場所を選びません。

出張することになっても出張先で勉強することだって可能です。

ファイナンシャルプランナーは独立開業できるの?

ファイナンシャルプランナーの資格を取得すれば、独立開業できるのでしょうか?

結論からいうと独立することは可能です。

独立することによって、企業に所属している時よりも収入をアップできる可能性があります。

ただ、ファイナンシャルプランナーという肩書だけでは信用を勝ち得るのが難しいかもしれません。

少しずつ知名度が高くなってきた資格ではありますが、まだまだ知らない人も多いのが現状です。

独立するなら信用を高めるためにも他の資格も取得しておいた方がいいでしょう。

一緒に取得しておきたい資格は税理士や日商簿記、社会保険労務士といったものです。

特に税理士の資格は知名度が非常に高いので、信用を勝ち得るためにはもってこいだといえます。

さらに、ファイナンシャルプランナーの資格も2級では物足りないので、FP技能士1級が欲しいところです。

そして、いきなり独立開業するよりも、まずはどこかの企業に所属して、経験を積んでからの方がいいでしょう。

最初から独立開業しても何をどうすればいいのか分からないので、非常にリスクが高いです。

ファイナンシャルプランナーはどんな資格?

ファイナンシャルプランナーという資格をよく耳にするようになりましたが、これは一体どのような資格なのでしょうか?

ファイナンシャルプランナーとは税金や資産運用など、お金に関する知識を持っていることを証明する資格です。

お金に関する知識は覚えようと思っても、そう簡単に覚えることはできません。

例えば、税金や生命保険について勉強しようと思うと大変な時間がかかります。

そういった時にサポートしてくれるのがファイナンシャルプランナーの資格を持った人です。

お金に関することであれば、オールマイティに相談できるので、その人に合ったライフプランを考えてくれます。

税金対策、生命保険の見直し、住宅購入費用、相続などは誰にでもつきまとう問題です。

ファイナンシャルプランナーの資格を取得することで、こういったお金に関する問題に強くなります。

人の相談にも乗ることができますし、自分のライフプランを設計する時にも役立つので、ビジネスはもちろん、プライベートにも使える資格だといっていいでしょう。

ファイナンシャルプランナーは独学でも取得できる?

ファイナンシャルプランナーは独学でも取得可能なのでしょうか?

結論からいうと独学でも取得できます。

参考書や問題集を購入して、自宅で勉強している人はたくさんいますし、合格している人もいるので不可能ではありません。

独学のメリットは費用がかからないことと自分の都合に合わせて勉強できることです。

学校に通ったり、通信教育を受けるよりも、かかる費用が大幅に安いです。

金銭的に厳しかったり、学校に通う時間がない人は独学で合格を目指すのもいいでしょう。

しかし、以下のようなデメリットもあるので、注意してください。

・モチベーション維持が難しい
・学習スケジュールの作成
・その場で質問できない
・効率的な勉強ができない

一人で黙々と勉強することになるので、モチベーションを維持するのが難しいです。

強い気持ちがないと怠けてしまいます。

自分で学習スケジュールを作成しないといけませんし、分からないことがあってもその場で質問できません。

また、学校や通信教育と比較すると非効率な勉強になります。