二重まぶたになるには

アイプチを使えば二重まぶたになれる?

アイプチを使えば二重まぶたになれるのでしょうか?

結論からいうと二重まぶたになれます。

基本的に一時的にしか効果はありませんが、クセをつけることができれば二重まぶたをキープすることが可能です。

ただし、すぐに効果が出るという訳ではありません。

1年から2年、毎日使い続けるというのがポイントです。

そのくらいの期間使うことができれば、クセをつけて二重まぶたをキープできる可能性があります。

この時に注意したいのが肌荒れです。

肌の弱い人がアイプチを使用するとまぶたが腫れてしまったり、かゆみを伴うことがあります。

そのまま続けてしまうとさらに症状が悪化してしまうので、肌に合わない人はアイプチで二重まぶたを目指すのはやめた方がいいです。

肌が強くてそう簡単に肌荒れをしない人なら問題ないかもしれませんが、アトピー肌や敏感肌の人にはあまりおすすめすることができません。

また、アイプチを使用する場合には、どんなに肌の強い人でも長時間の使用を避けるようにしてください。

プチ整形したらばれるの?

プチ整形したいけど、ばれるのが怖いからできないという人も多いと思います。

別に悪いことではありませんが、整形に対していいイメージを抱いていない人は少なくありません。

そのため、できる限りばれないように二重まぶたになりたいと思うのは当然のことです。

では、プチ整形をするとばれてしまうのでしょうか?

結論からいうとばれる可能性は少ないです。

執刀医の腕がいいとばれることはありませんが、手術経験の少ないような医師が執刀すると不自然な見た目になってしまうので、プチ整形がばれる場合があります。

ただ、そういったケースは稀で、ほとんどの場合はばれないと考えていいでしょう。

とはいっても、失敗している人もいるので、できる限り腕のいい執刀医がいるところでプチ整形を受けた方がいいです。

大手の美容系クリニックであれば、プチ整形の実績も豊富ですし、優秀な執刀医がいる可能性も高いため、名前で選ぶというのもいいかもしれません。

また、どこで受ければいいのか迷った場合は口コミを参考にするのもいいでしょう。

ビューラーを使えば二重になれる?

ビューラーを使えば二重になれるといわれていますが、実際はどうなのでしょうか?

結論からいうと二重になる可能性はありますが、絶対ではありません。

ビューラーを使用すれば、一時的に二重にすることは可能です。

これは毎日ビューラーで二重を作ることによって、クセをつけることができたり、むくみがとれるからだといわれています。

ただ、これはあくまでも仮説なので、ビューラーにそのような効果があるのかははっきり分かりません。

また、二重の状態をキープさせるには毎日使い続ける必要があります。

そのため、たまに使う程度では意味がないですし、短期間では永久的な二重まぶたを手に入れることはできません。

数年単位で使い続けないと自分に合っている方法なのか判断するのが難しいです。

しかし、実際にビューラーを毎日使用した結果、二重になっている人もいるので試す価値はあるかもしれません。

効果には個人差がありますから、過度な期待をせずに長い目で行ってください。

年をとったら二重まぶたになることもある?

年をとったら二重まぶたになることもあるのでしょうか?

結論からいうとそういったこともあります。

ただ、この場合に多いのはもともと二重まぶただったというケースです。

本当は二重まぶたのはずが、むくみなどによって一重に見えてしまうことも珍しくありません。

これを隠れ二重といい、むくみが解消されると本来の二重まぶたになります。

そもそも完全な一重まぶたの場合は自然に二重まぶたになることはないと考えていいでしょう。

完全な一重まぶたの方が二重まぶたにするためには、専用のアイテムを使用したり、クリニックに行って二重まぶたの施術をしない限りは難しいかもしれません。

そのため、もし、年をとってから二重まぶたになった場合はもともと自分は二重まぶただったのだと考えるのが自然です。

また、年をとると二重から三重まぶたになることがあります。

この場合はもともと三重まぶただったという訳ではなく、加齢により弾力が低下して、しわができるためです。

しわが三重まぶたを作っているのだと思ってください。

マッサージすれば二重まぶたになる?

マッサージで二重まぶたを作ることができるのでしょうか?

結論からいうとマッサージをすることでまぶたのむくみを解消させたり、脂肪をとることができ、二重まぶたに近づくことができます。

マッサージの方法は色々あるので、一番簡単にできる方法を紹介します。

目の周りから始めて、次に眉間、最後にあごという順番でマッサージを行ってください。

この時に力を入れずに優しくマッサージするというのを心がけましょう。

力を入れすぎると肌や目を傷つける恐れがあります。

このマッサージによって、目の周りの血行が良くなり、脂肪を効果的に燃焼できます。

即効性はなく、すぐに効果が出るという訳ではないので、毎日継続してください。

マッサージをする場合、滑りを良くするためにマッサージクリームを使用した方がいいでしょう。

ただし、マッサージクリームを使用する場合は刺激の弱いものを選んでください。

まぶたは皮膚が敏感なので、刺激の強いものだと肌荒れを起こす可能性が高いです。

自力で二重まぶたになれる?

二重まぶたに憧れている人は多いのではないでしょうか。

クリニックに行けば簡単に二重まぶたにできますが、お金がかかるので自力でしたいという人もいると思います。

では、自力で二重まぶたにすることは可能なのでしょうか?

結論からいうと可能です。

二重まぶたにする方法はたくさんあります。

ただ、その人によって合う合わないがあるので、自分に適した方法を見つけてください。

何が自分に合うのかは実際にやってみないとわかりませんから、色々な方法を試してみた方がいいです。

しかし、やり方を間違えてしまうと自分がイメージしていた二重まぶたと違う仕上がりになってしまうので注意してください。

例えば、蒸しタオルを目の上に5分間くらいのせてから、冷やしたタオルを1分間のせるといったことを2回~3回寝る前に繰り返すという方法もあります。

これを毎日続けることによって二重まぶたになる可能性があるので、試してみてはいかがでしょうか。

これ以外にも、色々な方法がありますから、続けやすい方法を探してみてください。

絆創膏で二重まぶたにするという方法って?

絆創膏で二重まぶたにするという方法があります。

ただし、効果には個人差があるので、二重まぶたになる人もいれば、ならない人もいますが、お金がかかりませんから試してみる価値はあるのではないでしょうか。

使用するものは、絆創膏とハサミだけです。

これ以外は何も使わないので、今すぐにでも始めることができます。

絆創膏の粘着部分を細長くカットし、目を開けながら、まつ毛の生え際に沿って貼るだけです。

この状態を長時間、毎日キープすることによって、まぶたにクセがつき、二重まぶたになります。

非常に簡単な方法ですが、絆創膏を長く貼っていると、まぶたがかぶれてしまう場合もあるので注意してください。

まぶたのかぶれが心配な方は一度腕などに貼って、粘着力を落としてから使用した方がいいでしょう。

または先に美容液を塗って、その上に貼るというのもかぶれ防止に効果的です。

始めたからといってすぐに二重まぶたになるような方法ではないので、根気強く長い期間続けるというのがポイントになります。

プチ整形をするといくらかかるの?

プチ整形で二重まぶたにしたいと考えている人もいるでしょう。

その時に気になるのが費用だと思います。

一体どのくらい費用がかかるのか不安に感じている人も少なくないはずです。

では、二重まぶたでプチ整形をすると、どのくらい費用がかかるのでしょうか?

プチ整形の費用は手術方法によって異なります。

例えば、埋没法と呼ばれる医療用糸で二重まぶたにする方法だと6万円前後というのが相場です。

まぶたを切って二重にする切開法だと25万円前後というのが相場になります。

さらに、黒目がまぶたで隠れてしまっている状態を改善する眼瞼下垂手術の場合は30万円~50万円ほどかかると考えてください。

埋没法であれば、まだ支払える金額ですが、切開法や眼瞼下垂手術になると気軽に受けられる金額ではありません。

眼瞼下垂手術の場合は健康保険が適用できることもありますが、埋没法や切開法だと手術費用は全額自己負担となります。

受ける美容外科によって価格が異なるので、どこが安いのか比較してから決めた方がいいです。

アンチエイジング

アンチエイジング食ってどんなもの?

アンチエイジング食とは体に悪いものを避けて、体にいいものを食べる食事のことです。

もちろん、栄養バランスのとれた食事というのが前提にあります。

アンチエイジングのために毎日食べたいのは、豆類、ごま、米、海藻類、野菜、魚、キノコ類、いも類、発酵食品といったものです。

これらを普段の食事に取り入れることで、栄養バランスのとれた食生活を送ることができます。

肉が入っていませんが、食べてはいけないという訳ではありません。

食べてもいいですが、大量に食べるのは良くないので、ほどほどにしてください。

そして、アンチエイジング食を心がける場合、過剰摂取に気をつけたいのが以下のようなものです。

・砂糖
・塩
・コーヒー
・アルコール
・揚げ物

砂糖は肌の弾力に悪影響を与え、塩は高血圧のリスクを高めてしまいます。

コーヒーとアルコールは体内の水分を奪ってしまいますし、揚げ物はコラーゲン繊維を壊す恐れがあります。

これらの食べ物は過剰に摂取しなければ問題ありませんが、食べ過ぎると老化を促進させる働きがあるので気をつけてください。

アンチエイジング医療って何をするの?

アンチエイジング医療とは、年を重ねても真の健康状態を維持する最先端の医療のことです。

通常、人は年齢を重ねれば重ねるほど体が弱くなっていきます。

高齢者になると病気にかかりやすくなりますし、寝たきりになる可能性も高いです。

しかし、高齢者の中には大きな病気を抱えず、寝たきりにもならない人が存在します。

そんな健康的な年の取り方を実現させるのがアンチエイジング医療です。

アンチエイジング医療のポイントは以下の3つです。

・キレーション治療
・サプリメント療法
・ホルモン療法

キレーション治療とは体内に蓄積されている水銀や鉛といった有害重金属を薬を使って体外に排出する治療のことです。

これによって老化予防はもちろん、動脈硬化のリスクを下げたり、活性酸素を除去することができます。

サプリメント療法はサプリメントを使って健康的な体を維持するという治療です。

普段の食事だけでは補うことができない栄養素をサプリメントで摂取します。

ホルモン療法とはホルモンバランスを整える治療のことで、体の状態に合わせて最適なホルモンを取り入れるというものです。

アンチエイジングっていつから始めればいいの?

アンチエイジングはいつから始めるのが適切なのでしょうか?

結論からいうと始めたいと思った時がベストなタイミングです。

アンチエイジングに遅いも早いもありません。

早いに越したことはないので、20代から始めても何も問題ないです。

アンチエイジングは将来のことを考えた活動なので、年齢が若いうちから始めた方がいいといえます。

一般的なアンチエイジングには即効性がありません。

「あの時からアンチエイジングをしていて良かった」と心から効果を実感できるのは何年も先のことです。

そのため、20代で始めても効果を実感できるのは30代ですし、30代で始めた場合は40代になってアンチエイジングをしておいて良かったと感じるはずです。

その年代によって何をすればいいのかは変わってきますが、将来のことを考えるのであれば、やるべきことはやっておきましょう。

紫外線対策や規則正しい生活習慣を心がけるくらいなら、10代からでも始めることができるはずです。

シワを防ぐ方法は以下の通りです。

・紫外線対策
・十分な休養
・タバコやアルコールを控える
・刺激の少ない化粧品を使う
・和食の中心の食事

最も大事なことは紫外線対策です。

紫外線を浴びると肌に大きなダメージを与えますし、乾燥も招くので、シワができやすくなります。

疲労やストレスは活性酸素を発生させる原因になるため、十分な休養を取るようにしてください。

半身浴をすると、疲労やストレスを効果的に軽減できます。

タバコやアルコールは活性酸素を発生させてしまうので、できるなら禁煙・節酒が理想です。

化粧品の刺激によってシワができてしまう場合もありますから、低刺激のものを使用しましょう。

美容成分や保湿成分がたっぷりと入った化粧品がおすすめです。

和食は活性酸素を発生させにくい食事なので、シワ予防に効果的です。

肉中心の食生活をしている人は魚と野菜中心の食生活に見直した方がいいでしょう。

こういったことを意識して生活をすると、シワを効果的に予防することができます。

アンチエイジングにいいお茶ってある?

アンチエイジングにいいお茶というのがあります。

お茶を飲むだけで劇的に何かが変わるということはありませんが、アンチエイジング効果を高めることが可能です。

アンチエイジング効果のあるお茶として代表的なのが緑茶です。

緑茶にはカテキンと呼ばれる成分が含まれており、これがアンチエイジングに深く関係しています。

カテキンには免疫力をアップさせる働きがあるので、病気にかかりづらくなります。

また、自己免疫疾患のコントロール、心臓病予防にも効果的です。

日本人にとって最も馴染みのあるお茶なので、普段から飲まれている方も多いのではないでしょか。

だからといって大量に飲む必要はありませんが、ジュースの代わりに緑茶を飲むという習慣をつけた方が体にはいいですし、アンチエイジングにもなります。

そして、玄米茶もアンチエイジングに効果があるといわれています。

玄米茶にもカテキンが含まれていますし、肥満予防効果のあるガンマオリザノール、脂肪燃焼率を向上させるビタミンB群などが含まれているので、アンチエイジングに最適です。

スマホがアンチエイジングの大敵って本当?

スマホがアンチエイジングの大敵だといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと本当です。

使い方次第でスマホはアンチエイジングの妨げになるので、注意しないといけません。

スマホやパソコンなどからはブルーライトが発生します。

ブルーライトには脳を覚醒させてしまう働きがあるので、寝る前にスマホを使用すると脳が活発になってしまってなかなか寝付けなくなります。

そうすると睡眠時間が短くなりますし、睡眠の質も悪くなるため、老化を促進させるきっかけになる可能性が高いです。

理想は就寝2時間前からスマホやパソコンの使用を控えることです。

夜の0時に寝るのであれば、22時にはスマホやパソコンの画面を見ないようにしてください。

寝る前の暇な時間に、ついついスマホを使ってしまうことが多いと思いますが、アンチエイジングのことを考えるのであれば控えるようにしましょう。

そして、できる限り早めにお休みになるようにしてください。

夜22時~深夜2時は成長ホルモンがたくさん分泌されているので、この時間帯には寝ていた方がいいといわれています。

ほうれい線を消す方法ってある?

ほうれい線を消す方法は以下の通りです。

・十分な睡眠
・正しい姿勢
・鼻呼吸
・スキンケア
・マッサージやエクササイズ
・食事の見直し

十分な睡眠時間を毎日確保するというのが重要です。

睡眠不足はほうれい線を悪化させてしまうので、夜更かしをせずに早めに寝るようにしてください。

姿勢が悪いのもたるみを促進させるため、背筋を伸ばし、顎をひいて生活した方がいいです。

口呼吸は口周りの筋肉を老化させる原因になるので、鼻呼吸を意識してください。

紫外線対策や保湿などのスキンケアを念入りに行いましょう。

乾燥は肌荒れを招くので、洗顔後すぐに潤いを与えてください。

マッサージやエクササイズによって血行を促進させるというのも大切です。

偏った食生活をしている人は栄養バランスのとれた食生活に改善してください。

肉だけではなく野菜も食べ、好き嫌いをせずにバランス良く栄養を摂るようにしましょう。

こういったことを継続していくことで、ほうれい線が少しずつ改善していくはずです。

アンチエイジングって何?

アンチエイジングという言葉を耳にすることが多いと思いますが、一体どういった意味なのでしょうか?

まず、エイジングとは老化を表す言葉です。

これにアンチをつけることによって、若返りや老化予防になります。

人は年を重ねると、どんどん体の機能が低下していくため、病気にかかりやすくなったり、肌の状態が悪くなっていきます。

それを防ぐという意味で、アンチエイジングという言葉が使用されることが多いです。

老化の原因はハッキリと解明されている訳ではありませんが、活性酸素や紫外線が大きく関係しているといわれています。

活性酸素は細胞を傷つける有害物質で、老化を促進させたり、様々な病気を引き起こすきっかけになります。

紫外線は肌の老化を促進させる原因だといわれており、代表的なのがシミやシワです。

これらの肌トラブルは紫外線による影響が非常に大きいと考えられています。

そのため、紫外線対策をすることもひとつのアンチエイジングだといっていいかもしれません。

バストアップにいい食べ物

ざくろはバストアップにいいの?

ざくろを食べるとバストアップできるといわれていますが、本当なのでしょうか?

ざくろに含まれている成分が直接バストアップに作用する訳ではありませんが、女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」が含まれています。

エストロゲンは女性らしい体を作る女性ホルモンですから、当然、胸の大きさにも影響を与えます。

ざくろを食べるとエストロゲンの分泌を活発にできるので、バストアップに繋がるといわれているのです。

ただ、普段の生活でざくろを食べる機会というのはそんなに多くないですよね?

そこでおすすめしたいのが、ざくろジュースです。

ざくろジュースであれば手軽に購入できますし、いつでも好きな時に飲めるので簡単にエストロゲンを取り入れることができます。

購入の際は、体のことを考えて、なるべく添加物を使用していないものや100%天然果汁で作られたものを選びましょう。

また、ざくろには体内の余分な水分を排出してくれるカリウムも豊富に含まれているので、むくみが気になるという人にもおすすめです。

キャベツを食べればバストアップできる?

キャベツを食べればバストアップできるといわれていますが、事実なのでしょうか?

結論からいうとキャベツを食べることでバストアップ効果が期待できます。

キャベツにはボロンと呼ばれる女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分が含まれています。

そのため、キャベツを食べることでエストロゲンの分泌を活発にすることができ、それがバストアップに繋がる可能性があるかもしれません。

このように、キャベツに含まれている成分が直接バストアップに働きかける訳ではないので、絶対にバストアップできるとは断言できませんが、その可能性はあると考えていいでしょう。

ただし、ボロンは熱に弱い成分なので、加熱すると壊れてしまいます。

バストアップのためにキャベツを食べるのであれば、加熱をせずにそのまま生で食べるようにしてください。

また、キャベツ以外にもレタスやインゲン豆、リンゴ、レーズン、アーモンドといった食材にもボロンが含まれているので、こういったものも一緒に取り入れてみるのもいいかもしれません。

赤ワインを飲むと美乳になれるの?

赤ワインを飲むと美乳になれるといわれています。

ただし、これはアルコールを飲むと美乳になれるということではありません。

これは赤ワインに含まれているポリフェノールが深く関係しています。

ポリフェノールには血中コレステロールを下げて血液の流れを良くしたり、新陳代謝を活発にする働きがあります。

血液の流れが良くなると胸に栄養が届きやすくなりますし、新陳代謝が活発になると胸の細胞も活性化されるため、美乳になれるという訳です。

バストアップ効果はそこまで期待できませんが、美乳作りにはおすすめの飲み物です。

また、ポリフェノールは強い抗酸化作用を持っているので、がん予防にも効果があるといわれています。

女性特有の乳がんや子宮がんなどを予防するためにワインを飲むというのもいいかもしれません。

ただ、いくら美乳やがん予防になるといっても大量に摂取するのはやめましょう。

アルコールを大量に摂取するのは体に悪いので、ほどほどにしてください。

鶏肉ってバストアップにいいの?

バストアップには鶏肉がいいといわれています。

これは鶏肉に胸を大きくするのに不可欠なタンパク質が多く含まれているからです。

また、タンパク質を摂らないと筋肉を維持できないので、バストが垂れてしまいます。

そのため、バストアップをしたいのであれば、鶏肉を積極的に食べるようにしてください。

しかし、ただ単に鶏肉を食べればいいという訳ではなく、食べた方がいい部位というのがあります。

鶏肉の中で最もタンパク質を多く含んでいるのはササミです。

ササミはタンパク質を多く含んでいるのにも関わらず、脂肪が少ないという特徴があります。

脂肪が少ないということは食べても太りづらいということなので、カロリーを気にすることなく、食事に取り入れることができます。

もも肉にもタンパク質が多く含まれていますが、脂肪分も多くカロリーを気にしながら食べないと体型を崩す原因になるため注意しないといけません。

鶏肉を食べてバストアップしたいなら、もも肉ではなくササミを食べるようにしてください。

牛乳を飲めば胸が大きくなる?

牛乳を飲めば胸が大きくなるといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと、あくまでも胸が大きくなる可能性があるというだけです。

牛乳を飲んだからといって必ずバストアップできるという訳ではありません。

そのため、大きくなる人もいれば、変わらない人もいると考えてください。

牛乳にはタンパク質やカルシウム、脂質、ビタミン類など、様々な栄養素が含まれています。

中でも、タンパク質と脂質はバストアップに必要な栄養素なので、牛乳を飲まないよりは飲んだ方が胸が大きくなる可能性はあるといっていいでしょう。

そして、牛乳の中にきなこを入れると、さらにバストアップ効果が高まるといわれています。

きなこには女性ホルモンの分泌を活発にする成分が含まれているので、牛乳と一緒に摂取すると相乗効果が生まれます。

毎日牛乳を飲んでいると飽きてしまいますから、たまにきなこを加えてみるのもいいかもしれません。

また、牛乳を飲んだからといってすぐに胸が大きくなることはないので、長期間飲み続けるようにしてください。

豆乳でバストアップできるって本当?

豆乳でバストアップできるといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと事実です。

飲めば絶対に大きくなるという訳ではありませんが、バストアップできる可能性はあるので、飲まないよりは飲んだ方がいいでしょう。

豆乳には女性ホルモンの一種「エストロゲン」とよく似た働きをするイソフラボンと呼ばれる成分が含まれています。

イソフラボンを摂取するとエストロゲンの分泌を活発にできるため、バストアップ効果が期待できるという訳です。

さらに、豆乳には良質なタンパク質が含まれています。

これも豆乳がバストアップに効果があるといわれている理由です。

飲むタイミングは基本的にいつでも問題ありませんが、吸収率にこだわるのなら朝食前がベストです。

朝食前は吸収率が一番高い時なので、このタイミングで豆乳を飲むとイソフラボンを効率良く体内に取り入れることができます。

同時に水分補給にもなりますから、一石二鳥です。

すぐに効果がある訳ではないので、毎日飲み続けるということが大切になります。

偏った食事はバストアップに良くない?

偏った食事はバストアップに良くないといわれています。

つまり、バストアップ効果がある食べ物ばかりを食べていても胸は大きくならないということです。

特定の栄養ばかりを摂取していてもバストアップするのは不可能です。

毎日の食事で様々な栄養をバランスよく摂取するということがバストを成長させるためには必要になってきます。

これはバストアップだけではなく、健康や美容にもいえることです。

栄養バランスの悪い偏った食事を続けていると健康に支障をきたすことがありますし、肌がボロボロになります。

脂肪もつきやすくなるので、肥満のリスクも増えます。

偏った食事をしていても何もいいことはありませんから、肉ばかり食べるような食生活ではなく、野菜も積極的に取り入れるようにしましょう。

逆に、野菜ばかりを食べていてもバストアップはできないので、タンパク質を多く含む肉も適度にとることが大切です。

バストアップにいいと聞けばその食べ物ばかりを食べてしまう人も多いですが、それでは逆効果なので注意しましょう。

食べ物でバストアップしたい時はタイミングが大切?

効果的に食べ物でバストアップしたい場合は摂取するタイミングにこだわるのもいいでしょう。

どのタイミングで摂取するのかによって、バストアップ効果に大なり小なり影響を与えます。

摂取するタイミングは女性の生理周期と関係しています。

例えば、エストロゲンの分泌を活発にする食べ物は、エストロゲンが分泌される月経期、卵胞期、排卵期に食べるようにしましょう。

プロゲステロンが分泌される黄体期には、プロゲステロンを正常化する働きがある食べ物を取り入れてください。

黄体期にエストロゲンの分泌を活発にする食べ物を取り入れるとホルモンバランスが乱れてしまうので、バストの成長を阻害してしまう恐れがあります。

また、特に健康上の問題がない場合には、プロゲステロンは黄体期になると大量に分泌されるため、あえてプロゲステロンの分泌を活発にする食べ物は食べる必要がありません。

それよりも、エストロゲンの分泌を活発にする食べ物を控えるというのを意識した方がいいでしょう。

脱毛器

脱毛器のカートリッジって何?

脱毛器を探していると「カートリッジ」という言葉を目にすることがあります。

では、このカートリッジとは一体どういったものなのでしょうか?

カートリッジとは光を照射するパーツのことをいいます。

このパーツは消耗品なので、無くなってしまうと光が照射されず、脱毛を行うことができません。

そのため、無くなりそうになったらカートリッジを購入する必要があります。

また、どのくらい使用できるのかは商品によって異なります。

カートリッジの照射回数が多ければ多い方がコストパフォーマンスが良くなるので、経済的負担が少ないです。

逆に、少ないとコストパフォーマンスが悪く、経済的負担が大きくなります。

このカートリッジの価格や使用できる照射回数によって、ランニングコストが大きく変わってくるので、脱毛器を購入する場合は本体価格だけにこだわらず、カートリッジにも注目してください。

それが安く脱毛器を使用するために重要なことです。

いい加減に選んでしまうと、予想外にお金がかかってしまうので注意してください。

脱毛器の相場っていくらぐらい?

脱毛器を購入する場合、気になるのが価格ですよね?

あまりにも高いのであれば、エステやクリニックに行った方がお得になるかもしれないので、気にならない人はいないはずです。

脱毛器の相場はだいたい5万円~10万円です。

もちろん、これよりも安いものはありますし、高いものもあります。

安いものだと1万円台で購入することも可能です。

ただ、あまりにも安いと脱毛効果が弱い傾向があるので、5万円~10万円程度のものを購入された方がいいでしょう。

エステで全身脱毛を契約すると20万円や30万円といった費用がかかります。

安いところなら10万円程度でできますが、回数が少ないことが多いです。

綺麗に脱毛するなら、やはり20万円はかかると思っていた方がいいでしょう。

単純に考えると、脱毛器を使って処理した方がエステに通うよりも圧倒的に安いです。

脱毛をしたいけどお金がないという人は、無理にエステに通わず、脱毛器を使ってみてはいかがでしょうか。

脱毛器を買う時の注意点って?

脱毛器を買う時の注意点は以下の通りです。

・安全性
・使いやすさ
・購入後のサポート

いくら脱毛効果があっても肌荒れや火傷をしてしまうような脱毛器は使うことができないので、買う時は安全性に注意してください。

外国製のものを日本人が使うと、肌荒れや火傷をする恐れがあります。

人種によっても肌の強さが異なるので、日本人の肌に合った国産のものがおすすめです。

脱毛器の使いやすさも購入するのにあたってチェックしたいポイントです。

操作が分かりづらかったり、サイズが大きかったり、充電がすぐになくなってしまうようなものは避けてください。

使いづらいものを購入してしまうと、脱毛するのが面倒になり、使わなくなってしまう可能性があります。

せっかく数万円出して買ったのに、使わないのは非常にもったいないです。

購入後のサポートが充実しているのかどうかも重要です。

サポートが不十分だと何かトラブルや分からないことがあった場合、自分で解決するしかありません。

脱毛器で脱毛すると痛いの?

初めて脱毛器を使用する人が気になるのが痛みだと思います

あまりにも痛いのであれば、使い続けることができないので、どのくらい痛みが強いのか知っておいた方がいいでしょう。

結論からいうと痛いかどうかは商品によって違ってきます。

痛くない脱毛器もあれば、痛みを強く感じる脱毛器もあるので、一概に痛いとも痛くないともいえません。

ただ、基本的に無痛ではないと思った方がいいでしょう。

多少なりとも刺激はあるので、大なり小なり痛みは感じるはずです。

特に太い毛や皮膚の薄い場所を処理する場合に大きな痛みを感じることが多いです。

痛みを軽減するためにも、脱毛する場合はしっかりと脱毛したい部分を冷やしてから使ってください。

肌を冷やすことで痛みを大幅に減らすことができます。

もし、使用していて痛みを感じた場合、保冷剤などでじっくりと冷やしてから使えば、問題を解決できるかもしれません。

また、使用する部位や肌の状態に合わせて出力を調整できるタイプの脱毛器を選ぶというのも重要です。

脱毛器って本当に効果あるの?

脱毛器が欲しいけど本当に効果があるのか不安だと思っている人もいるかもしれません。

結論からいうと、効果があるかどうかは、購入する脱毛器によって異なります。

脱毛器によって効果があるものもありますし、ないものもあると思ってください。

価格が安いからといって必ずしも効果がないという訳ではありませんが、激安の脱毛器は効果があまりない可能性が高いです。

そして、それなりの価格の脱毛器は性能が良く、効果を実感できることが多いでしょう。

そのため、あまり価格の安さにこだわり過ぎると、効果がない脱毛器を購入してしまう可能性があるので注意してください。

また、購入するなら最新のものがおすすめです。

古い脱毛器はどうしても性能が劣ってしまうので、使用しても効果を実感できない場合があります。

本当に効果があるのかどうかを確認するために、実際に使ったことがある人の口コミを参考にするのもいいかもしれません。

ただ、口コミを参考にする場合は、どのくらいの期間でどの程度脱毛できたのかをチェックしてください。

脱毛器で永久脱毛できる?

脱毛器で永久脱毛をしたいと考えている人も多いと思いますが、それは可能なのでしょうか?

結論からいうと、さすがに永久脱毛は難しいです。

脱毛器の中には脱毛クリニックでも採用しているレーザータイプのものもありますが、安全面に配慮して出力が弱めになっているので、永久脱毛することはできません。

永久脱毛をしたい場合、脱毛クリニックで医療脱毛を受けた方がいいでしょう。

基本的に脱毛器の効果は脱毛エステと同じだと考えてください。

脱毛エステの場合も永久脱毛はできません。

しかし、ムダ毛が生えるのを遅くすることができ、今までよりも自己処理を楽にすることは可能です。

これと同じような効果を脱毛器でも実感できます。

長期間使い続ければ、ほとんどムダ毛に悩まされることはなくなるはずです。

永久脱毛は無理ですが、手軽にエステと同じような効果を実感できるのであれば、使う価値はあるのではないでしょうか。

永久脱毛をしたいのか、それとも自己処理を楽にしたいのか目的をハッキリさせてから購入してください。

脱毛器はデリケートゾーンにも使える?

脱毛器はデリケートゾーンにも使えるのでしょうか?

結論からいうと使用可能です。

ただし、使用できない脱毛器もあるので購入前に確認してください。

脱毛器の中にはデリケートゾーンに使用できるタイプと使用できないタイプがあります。

使用できないタイプを無理にデリケートゾーンに使用してしまうと、肌荒れや火傷の原因になるので絶対にやめてください。

デリケートゾーンを脱毛したいなら、きちんと対応している脱毛器を購入しましょう。

そして、デリケートゾーンは痛みを感じやすい部分なので、脱毛する場合は無理をしないでください。

早く脱毛を終わらせたいからといって出力を上げてしまうと、刺激が強すぎて強烈な痛みを感じますし、肌トラブルを起こす可能性が高いです。

デリケートゾーンの脱毛を行う場合は安全面に考慮して、少しレベルを下げて使用するようにしましょう。

もし、デリケートゾーンに脱毛器を使用していて肌荒れをした場合は治るまで使用を中止してください。

脱毛器は生理中でも使えるの?

女性の場合、月に一回生理がありますが、この時に脱毛器を使用してもいいのでしょうか?

結論からいうと脱毛すること自体に問題はありません。

ただし、生理中はホルモンバランスが乱れているので、肌がいつも以上に敏感です。

脱毛器を使用することで肌荒れを起こす可能性が高くなります。

そのため、使用することはできますが、できれば避けた方がいいといえます。

また、生理中は脱毛効果が落ちるともいわれているので、大した効果は望めないかもしれません。

それでも生理中に脱毛したい場合は、保湿を十分に行うようにしてください。

保湿をすることによって、脱毛器による肌へのストレスを軽減することができます。

そして、いつもよりもレベルを下げて使用するということも大切です。

いつもはレベル5で使っている場合、生理中は肌のことを考えて3や4に下げて刺激を少なくした方がいいでしょう。

それに、生理中のアンダーヘアの脱毛は衛生面の不安があるので、控えるようにしてください。

女性の抜け毛

毛染めが原因で抜け毛が増える?

いわゆる「毛染め」には、ブリーチやヘアカラー、ヘアマニキュアなどの種類があります。

これは頭皮や髪の毛に大きなダメージを与える順番に並べてみました。

つまり、ブリーチが一番ダメージが大きく、ヘアマニキュアが一番ダメージが少ないというわけです。

こういった頭皮や髪の毛へのダメージが積み重なってくると、すぐにではなくても今後の抜け毛に繋がることは否定できません。

ですから、抜け毛が気になっている人は、なるべくブリーチは避けて頻度も少なめにした方がいいと言えます。

ヘアマニキュアだと染まる色合いが弱くて持続期間が短いので嫌だという人はヘアカラーをなるべく美容院で行いましょう。

美容院で行えば自分で行うよりもきちんと髪のケアができますし、専門のケア用品を一緒に使ってもらえばダメージを抑えることができます。

また、ヘアカラーを行った後の数週間は、自宅でもトリートメントをしっかり行うなどして気をつけることでダメージが最小限になります。

女性の抜け毛の改善方法って?

女性の抜け毛には、人によっていくつかの原因があります。

まずは、自分の抜け毛の原因を見極めて、それに合った改善方法を行っていきましょう。

一番多いのが、頭皮になんらかのトラブルが起こっていて引き起こされる抜け毛です。

頭皮にフケや皮脂が溜まっているとかゆみの原因になりますし、反対に頭皮が乾燥しすぎていてバリア機能が低下することもあります。

つまり、頭皮はいつもちょうどいい水分量に保っておく必要があり、さらには適度な清潔さを心がけることが最も重要です。

また、洗髪の仕方にも気をつけることで、抜け毛を改善できます。

洗髪では決して頭皮に爪を立てずに指でもみ洗いをし、できるだけ頭皮マッサージをしていきましょう。

後は生活習慣ですが、睡眠のリズムを正常に保ちながら、栄養バランスの良い食事をとるようにして、飲酒はほどほどにすることが大切です。

ホルモンバランスを整えるために、大豆製品に含まれているイソフラボンを多く摂ることも心がけてください。

女性の抜け毛はシャンプーが原因?

お風呂場でシャンプーした後の排水口に抜け毛が溜まっていてゾッとした・・・こういう経験は多くの人にあるかと思います。

実際、シャンプー時には髪が抜けやすいですが、そもそも髪は毎日抜けていくものなので、髪を洗うという刺激を与えられて抜けてしまうのは自然なことでしょう。

毎日抜けていく髪の毛の目安は、健康な状態で100~120本程度と言われています。

だから、シャンプー時に20~30本の抜け毛があるのは当然なのですが、それが50本を越えるようだと注意が必要です。

もしかしたら、髪に優しいシャンプーができていないかもしれないので、やり方を見直してみてください。

髪に優しいシャンプーの第一ステップは、シャンプー前に髪をブラシで梳かしてほこりを落とすことです。

次に、しっかりと髪全体を濡らします。

それから、少なめのシャンプーを手に取って、指の腹を使って入念に泡立てながら洗髪を行いましょう。

また、シャンプーの成分が頭皮に残っていると地肌にダメージを与えるため、すすぎはしっかりと行うようにすることが大切です。

パーマは抜け毛を増やすの?

「パーマをかけると髪が傷むっていうし、抜け毛が増えるんじゃないの?」と思っている人が多いかもしれません。

しかし、美容室で使われているパーマ液は、毛根に浸透して脱毛が起きてしまうほど強い薬剤ではないため、大丈夫だと言われています。

ただ、パーマをかけた後は頭皮が敏感になっているので、ケアをしっかり行わないと髪が傷んでしまう可能性はあります。

髪が傷んでいると抜け毛の原因になりかねませんから、パーマ後のヘアケア・頭皮ケアにはくれぐれも気をつけてください。

それでも「パーマをかけたら抜け毛がひどくなった」という経験をしたことがある人がいるようです。

実際にパーマをかけたことがきっかけで落ちる毛の量が増えたという場合は、抜け毛ではなくて切れ毛だと考えられます。

パーマや縮毛矯正を一定以上の期間を開けずに繰り返すと、短期間に与えられるダメージのせいで髪が弱くなってしまいます。

パーマ後に抜け毛が増えた場合には、切れ毛じゃないか毛根を確認するようにしてください。

女性でもAGAになるの?

最近よく聞く「AGA」とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味です。

「男性型」というくらいですから女性には関係ないのでは?と思う人がいるかもしれませんが、似たような症状は女性にも現れます。

女性でも中年期以降に、額の生え際・頭頂部などの髪が薄くなりやすくなることは広く知られていますよね。

こういう状態のことを特に「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼んでいます。

女性の場合は男性のAGAほど極端に髪が抜けることはありませんが、これは女性ホルモンに皮脂の分泌を抑える働きがあるためです。

しかし、加齢によって女性ホルモンの分泌が減ってしまい、男性ホルモンの分泌が優位になってしまうと、皮脂の分泌が抑えられなくなります。

このこともFAGAが加速してしまう原因の一つであると考えられています。

また、最近の研究によると、今までは中年期以降に限られていたFAGAが20代から始まることも増えてきているそうです。

バランスの取れた食事を心がけるのはもちろん、生活習慣やシャンプーの仕方の見直しを行い、FAGAの発症や進行を防ぐようにしてください。

睡眠不足だと抜け毛が増えるの?

睡眠不足はあらゆる体の不調に繋がるため、当然、髪の健康にも悪影響がありますし、一番よくないといっても過言ではありません。

どうしてかというと、体は睡眠不足になると臓器や筋肉の疲れを取ることに力を割いて栄養を送り始めます。

そのため、髪の毛は重要度が低いと判断されて、一番最初にダメージを受けることになります。

そうなると髪には栄養が足りなくなり、結果として抜け毛が増えてしまうのです。

また、睡眠時間がずれていたりして「肌のゴールデンタイム」と呼ばれる夜10時~深夜2時の間に寝ていない人は、全体的に成長ホルモンの分泌量が少なくなります。

成長ホルモンが分泌されないと、髪も肌もスムーズに新しいものが作られなくなってしまいます。

睡眠不足に気をつけるのはもちろんですが、寝る時間帯に気をつけることも抜け毛対策には必要です。

この時間帯に横になっていれば、頭皮が心臓と同じ高さにあるため、血行が良くなって育毛が促されます。

抜け毛を防ぐためにも、規則正しい生活を心がけ、質の高い睡眠をとるようにしましょう。

更年期には抜け毛が増えるの?

年齢を重ねた女性の一番の体の悩み、それは更年期ではないでしょうか。

なんとなく体の調子が悪い、気持ちが晴れない、いつも自分だけ暑がったり寒がったり・・・このような症状と一緒に「髪のボリュームが減った」という悩みも多く聞かれます。

このように、女性の更年期には、薄毛・抜け毛という症状が現れることもあります。

どうしてかというと、更年期を引き起こす女性ホルモンのエストロゲンは、育毛に大きな役割を果たしているホルモンだからです。

それが減少してしまうと更年期に突入するとともに、髪そのものが痩せたり、本数が減ったりします。

だから、更年期に抜け毛が増えてしまうのは、ある程度は仕方がないことなのです。

それをできるだけ緩やかにするためには、正しいやり方でのシャンプーを心がけて、マッサージなどで頭皮の血行を促進するといいでしょう。

また、大豆製品を多く食べてイソフラボンを摂取したり、適度な運動をしてストレスを発散することも、更年期と抜け毛の両方に効果的です。

ウィッグはつけた方がいい?

女性は抜け毛がひどくなると、頭頂部を始めとして薄毛が進行してしまうことがあります。

洗髪や生活習慣の見直しを行っても改善できない場合は、ウィッグをつけてみるのも一つの方法です。

最近のウィッグはいわゆる「かつら」とは違い、ファッション目的で使われるものが多く販売されています。

ヘアスタイルを大きく変えるフルウィッグだけでなく、上半分だけにつけるハーフウィッグ、頭頂部だけをカバーするトップピースなど種類も様々です。

ボリュームアップをしたい人はトップピースだけでも十分ですし、自毛を生かした簡単なスタイルチェンジならハーフウィッグを使ってもいいでしょう。

近年ではウィッグのオーダーメイドを専門にしているお店もありますし、既成品ではなく自分に合ったウィッグを作ることもできます。

また、ウィッグなら、家ではつけないけど外出の時だけつけたい、旅行につけて行ってそのまま温泉を楽しみたいという願いも叶えてくれます。

ウィッグの購入を検討している場合、まずは専門店に行って相談してみてください。

美白

エステに行くと美白できる?

エステに行くと美白できるのでしょうか?

結論からいうと美白できる可能性はあります。

どのくらい肌が白くなるのかはその人によって異なり、効果を実感できないという人もいるので絶対に美白できるとは思わない方がいいです。

また、通うお店によっても効果は異なります。

美白コースを用意しているようなお店であれば、それなりの効果を期待できますが、普通のエステではシワやたるみなどが消えるくらいで肌が白くなることはないでしょう。

そのため、もしエステで美白になりたいのなら、美白に特化しているようなお店を利用した方がいいです。

ハンドマッサージで美白成分を肌に浸透させたり、毛穴吸引で毛穴の汚れを綺麗にしたり、美白成分を染み込ませたパックをするというのが一般的な美白エステの内容です。

ただ、美白エステの内容はそのお店によって大なり小なり異なると考えてください。

一回ではそこまで効果を実感できないので、何度も通うことになります。

通い続ければ徐々に肌が白くなり、理想の美白肌を手に入れることができるかもしれません。

少しでも効果があるお店に行った方がいいので、口コミなどを参考にしてお店を探してください。

美白コスメって危険なの?

美白コスメは危険だといわれていますが、本当なのでしょうか?

使用する商品や使い方によっては危険性があると考えていいです。

美白コスメは通常の化粧品とは違って、美白成分と呼ばれるものが含まれています。

この美白成分のおかげで肌を白くすることができますが、その一方で刺激が強い成分なので肌トラブルを起こすこともあります。

ただし、安全性が確認されている商品を正しく使用すれば、問題ありません。

基本的に美白コスメで肌トラブルを起こす可能性は低いです。

しかし、美白成分の濃度があまりにも高すぎるものや、自分の肌に合わないものを使ってしまうと正しく使用しても肌トラブルを起こすかもしれません。

ですから、肌トラブルを起こさないためにも自分の肌に合ったものを選ぶようにしてください。

濃度が低いものから使い始めて、様子を見ながら高くしていった方が安全です。

そして、美白コスメを購入する場合はどのような成分が配合されているのかを必ず確認してください。

スムージで美白できるって本当?

スムージに美白効果があるといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと美白効果があるといっていいでしょう。

スムージーには野菜や果物の食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を整える働きがあります。

腸内環境が良くなると便秘が解消され、ニキビなどの肌トラブルを改善することができます。

そして、スムージーにはビタミンが豊富に含まれており、中でも注目したいのがビタミンCです。

ビタミンCには強い抗酸化作用があるので、老化防止に効果を発揮します。

老化はシミやくすみを起こす原因なので、ビタミンCを摂取することによって美白に近づくことができます。

ただ、スムージには即効性がないので、飲んだからといってすぐに美白になる訳ではありません。

長期間飲み続けないと美白効果を実感できないので、毎日飲むようにしてください。

スムージーは自分で作ることもできますし、通販やドラッグストアでも購入することができます。

手軽に飲みたいのであれば、市販のものを購入された方がいいでしょう。

手作りパックで美白できるの?

美白パックを買うとお金がかかってしまうので、やりたくてもできない人もいるのではないでしょうか?

そういった人は手作りパックで美白をしてください。

市販のものを使わなくても手作りのパックで美白は可能です。

代表的な美白効果がある手作りパックは以下の通りです。

・小麦粉パック
・ヨーグルトパック
・卵白パック
・緑茶パック

小麦粉パックは毛穴に詰まった汚れを除去するのにおすすめです。

小麦粉の栄養成分によって美白効果も得ることができます。

ヨーグルトパックは保湿効果が高いのでもちもち肌になることができ、毛穴を目立たなくする働きもあります。

アクネ菌の繁殖を抑える亜鉛が含まれているのでニキビ予防にも効果的です。

卵白パックはくすみやシワ、毛穴の開きなどを改善するのに有効です。

卵白には皮膚細胞の修復を促す成分が含まれているので、健康的な肌を作ることができます。

緑茶パックはターンオーバーを促進させる働きがあり、シミやそばかすなどに効果があります。

また、たるみにも効果的です。

手作りパックをする際は目の周りを避けながら使うようにしてください。

肌に合わない可能性もあるので、パッチテストを行ってから顔に使うようにしましょう。

紫外線対策が美白の鍵になるの?

紫外線対策が美白の鍵になるといわれていますが、本当なのでしょうか?

これは本当です。

紫外線はシミやくすみなどの肌トラブルを引き起こす原因なので、しっかりと対策をした方がいいです。

そして、するのであれば早いに越したことはありません。

若い頃からしておかないと30代や40代になってから、一気にシミが増えてしまいます。

20代までは新陳代謝が正常に行われているためシミができづらいですが、30代以降になると新陳代謝が低下してしまうので、若い頃に受けた紫外線のダメージがじわじわと表面に出てきます。

紫外線対策をするのに早すぎるということはありませんから、早めに対策をとってください。

まず、日焼け止めクリームを使って紫外線をカットしましょう。

紫外線は夏だけではなく一年中出ているので、日差しが強いと感じた場合は季節に関係なく日焼け止めクリームを使ってください。

また、日傘や帽子なども活用するとさらに紫外線をカットできます。

規則正しい生活をするというのも紫外線対策において重要です。

不規則な生活をしていると紫外線で受けたダメージを修復・再生できないので、十分な睡眠時間を確保してください。

美白になれるお手入れ法って?

美白になれるお手入れ法は以下の通りです。

・正しい方法で洗顔をする
・保湿をする
・美白化粧品を使う

洗顔をしないと肌荒れを起こしてしまうので、朝と夜の2回欠かさず行うようにしてください。

毎日欠かさずしているという人もやり方が間違っているとシミを悪化させる原因になります。

力強くごしごし洗ってしまうと肌を傷つけてしまって、色素沈着を引き起こす可能性がありますし、しっかりと泡立てずに洗っても毛穴の汚れを落とすことができません。

すすぎが不十分だと洗顔料の洗い残しが原因で肌トラブルを起こしてしまいます。

そのため、優しく顔を洗う、しっかりと泡立てる、すすぎを念入りに行うということを意識して洗顔をしてください。

洗顔後は乾燥しているので必ず化粧水や美容液などを使って保湿をしましょう。

乾燥したままにすると肌トラブルを起こしやすいため、顔を洗ったらすぐに保湿をしてください。

そして、日焼けをした場合、いつもと同じスキンケアをすると肌に負担をかけてしまうので注意しましょう。

日焼けをした場合は冷やすというのを重視し、洗顔後は保湿を念入りに行うことが大切です。

また、美白化粧品を使うというのも効果的ですが、肌に合わないことも少なくありませんから、気をつけて使うようにしてください。

美白注射ってどんなもの?

美白になりたいなら美白注射という方法もあります。

聞いたことがない人も多いかもしれませんが、女性の間で注目が集まっています。

美白注射とはビタミンC・ビタミンB群・アミノ酸といった美白効果がある成分を肌に直接注入するというものです。

サプリメントで美白成分を摂取したり、美白化粧品を使用するよりも効果があります。

美白はもちろん、ニキビやたるみ、しわといった肌トラブルにも有効です。

また、プラセンタを使ったプラセンタ注射も美白注射のひとつだと考えていいでしょう。

プラセンタ注射の場合、美白効果だけではなく、血行促進や精神安定などにも効果を発揮します。

注射の場合は5分程度で終わり、点滴でも20分くらいで終わります。

時間がかからないので、都合のいい時間にすぐにできるというのも美白注射の魅力です。

ただ、一回では効果がないので、何度か注射をすることになります。

そのため、できる限り通いやすいところで受けられた方がいいでしょう。

美白できる食べ物ってあるの?

美白効果がある食べ物を食べて、体の内側から綺麗になるというのもいいでしょう。

例えば、以下のような成分は美白効果があります。

・ビタミンC
・ビタミンE
・β-カロチン
・L-システイン
・リコピン
・アスタキサンチン

ビタミンCはメラニン還元作用があり、美白成分として非常に有名です。

レモン、オレンジ、パプリカ、アセロラなどに多く含まれています。

ビタミンEはアボガドやナッツ類に多く含まれている成分で、皮膚細胞の酸化を防ぐのに有効です。

β-カロチンは強い抗酸化作用を持っており、シミを生み出す活性酸素を除去する働きがあります。

ニンジンやカボチャなどに豊富に含まれています。

L-システインにはメラニンの生成を抑える働きがあるので、大豆製品を積極的に食べてください。

リコピンはトマトに豊富に含まれている成分で、抗酸化力に優れています。

アスタキサンチンは抗酸化作用が強いので、メラニンの生成を抑制するのに最適です。

サーモンやカニ、エビなどに多く含まれています。

肌荒れ

芸能人でも肌荒れしたりする?

テレビで観る芸能人たちは、いつも肌が綺麗な印象ですね。

あんな芸能人でも肌荒れしたりするの?と疑問に思っている人もいるかもしれません。

けれど肌荒れを防ぐ一番の解決策は規則正しい生活なので、あまりに仕事が忙しい芸能人だと肌荒れしていてもおかしくはありません。

ただ芸能人にはプロのヘアメイクがついているので、撮影をする時には肌荒れをきちんと隠してもらっていることでしょう。

更に最近では画像を加工する技術も発達しているので、テレビ越しでは分からなくても不思議はないです。

実際、たまにドラマで売れっ子女優がアップになった時に、かすかなニキビ跡が浮いて見えることもあります。

いくら芸能人だといっても、規則正しい生活ができなければ肌荒れと無縁ではいられません。

それでも芸能人は美容に敏感な人が多く、スキンケアにお金と手間をかけていることも考えられます。

特別なピーリングや高価な化粧品など、肌の綺麗さが人気の素になることもある芸能人の苦労は大変なものでしょう。

肌荒れ改善にはビタミンがいいの?

いくらスキンケアをしていても肌荒れが治らない、そんな時はもしかしたら体内のビタミンが不足しているのかもしれません。

肌荒れ改善には、ビタミンがとても重要です。

ニキビや吹き出物を治すためには、皮膚や粘膜を健康にしてくれるビタミンB2とB6が効果的です。

月経前の肌荒れにもビタミンB群が役立ってくれます。

また、美肌の素になると言われているのがビタミンCです。

ビタミンCはコラーゲンの生成を促してくれるとともに、肌老化の原因である活性酸素の発生を防いでくれるので、肌のハリを作るには必要不可欠です。

そしてビタミンEには、ビタミンCと助けあいながら活性酸素が生まれないようにする働きがあります。

ビタミンB群はおかずである肉や魚に多く含まれ、ビタミンCは主にトマト・ブロッコリー・小松菜などの野菜に多く含まれています。

毎日の食事をきちんとバランスよく食べていればビタミン不足にはなりにくいですが、もし足りていない場合はサプリメントで取り入れるのも手です。

皮膚科なら肌荒れを治せる?

食事や生活習慣を正しくしても肌荒れが治らない場合は、思い切って皮膚科で相談してみるのもいいでしょう。

皮膚科では塗り薬や飲み薬などをもらえるので、体の内側と外側両方から肌荒れをケアすることができます。

顔のような肌がデリケートな部分に塗り薬をつけることに抵抗があるかもしれませんが、その分効果が高いので肌荒れを一気に治すことが期待できます。

この場合は抗ヒスタミン薬や弱めのステロイドが使われることが多いようです。

まず塗り薬で悪い部分をすっかり治してしまってから、美肌ケアを始めても遅くありません。

寝ている間に患部を触って悪化させてしまう人は、飲み薬のかゆみ止めが効果的です。

また皮膚科ならアトピーやアレルギーの原因を特定することができるので、今後の生活改善に大いに役立つ情報をたくさんもらえます。

肌に優しい化粧品を教えてもらうこともできるので、肌荒れが長引いたり悪化したりした場合はぜひ皮膚科を訪れてみてください。

肌荒れの原因って何?

肌荒れの原因で代表的なのが、不規則な睡眠時間と栄養バランスの悪い食事です。

まずは睡眠と食事をきちんととらないと、肌荒れを改善することはできません。

また間違ったスキンケアを行ってしまうことで、ケアしているつもりでも肌荒れの原因になってしまうことがあります。

スキンケアで大切なのはできるだけ刺激を与えないことと、肌を清潔に保つことです。

たまに気持ちがいいからと言って熱めのシャワーを顔に浴びている人がいますが、これでは肌に必要な皮脂まで落としてしまうことになります。

そして洗顔前によく手を洗っていなかったり、使うタオルや枕カバーやメイク道具が汚れていたりすると雑菌の繁殖する原因になります。

見過ごされがちですが、洗顔料のすすぎ残しもニキビの原因の代表格です。

更に日常生活での運動不足、ストレスでも肌荒れが起こることがあります。

清潔で優しいスキンケアを心がけながら規則正しい健康的な生活を送ることで、ほとんどの肌荒れは改善できると言えるでしょう。

なぜ生理前には肌荒れが起こりやすい?

女性は生理が始まる直前の7日間になると、体内で黄体ホルモンが多く分泌されます。

このホルモンには皮脂の分泌を増やす働きがあるので肌がオイリーになり、ニキビや吹き出物の原因になります。

また生理前は体温が高くなっていて皮膚のバリア機能が低下するため、痒みや赤みなど炎症が出ることもあります。

生理前には肌がいつもより敏感になっていることを忘れないようにして、この時期にはあまり刺激を与えないでおきましょう。

普段は大丈夫な化粧品やヘアカラーでも、かぶれやアレルギーを起こすことがあるので注意が必要です。

シェービングや脱毛やエステなど、特別なケアもしない方が無難です。

また紫外線の影響を受けやすい状態なので、シミ・そばかすを防ぐためにはいつもより日焼け防止ケアにも気を配りましょう。

生理前の肌荒れに対するケアでは、保湿が何よりも大切です。

脂が浮きやすい時期ですが、そこはあぶらとり紙を使う程度に留め、しっかりと保湿をして睡眠をよく取るようにしてください。

サプリを飲めば肌荒れが治る?

肌荒れを治すには、バランスのよい食生活と規則正しい睡眠が不可欠です。

もし食事だけでは必要な栄養素が足りていない場合には、サプリメントをうまく取り入れて補っていきましょう。

肌荒れに効くと言われているサプリメントは、なんといってもまずビタミン類です。

ビタミンAは角質の保湿力を向上させ、皮膚と粘膜を正常な状態に保つ働きがあります。

そしてビタミンB群はお肌のターンオーバーを活性化してくれます。

ビタミンCとEにも新陳代謝を活発にする働きがあるので、新しい肌を生み出すには必要不可欠です。

更にビタミンCは、コラーゲンの生成を促すことでも有名です。

他に肌荒れを治すために必要な栄養素は、皮膚や髪の毛の健康に深い関わりがあるミネラル・亜鉛です。

単品ダイエットをしている人、お酒をよく飲む人はこれらの栄養素が足りていない可能性があります。

食事から栄養素を取り入れるのが一番いいですが、これらは特に気をつけてサプリメントでも補っていきましょう。

汗のせいで肌荒れすることもある?

肌荒れしないためには規則正しい生活習慣が大切ですが、同時に肌をいつも清潔に保っておくことも大切です。

特に肌が薄い顔・首・胸元などは、自分の汗の塩分に負けてしまって肌荒れすることがあります。

これを「汗荒れ」と言って、肌質は関係なく誰にでも起こりえる現象です。

汗には体温を下げてくれる働きがありますが、汗をかいたままにしておくと雑菌が繁殖する原因にもなります。

また暑い時期には特に暑さのストレスから肌のバリア機能が低下しがちなので、赤ら顔やあせもが起きやすい環境になっています。

こういう汗による肌荒れを防ぐためには、できるだけこまめに汗を拭いて清潔に保つことが大切です。

けれどあまり石鹸を使ってゴシゴシと洗ってしまうと傷の原因になりますし、汗をかいたくらいで石鹸を使うと刺激を感じてしまう肌質の人もいます。

汗やほこり程度ならお湯で流すだけでも落とせますし、外出先の場合は湿らせたハンカチで拭くだけでも汗荒れを予防できます。

肌荒れって食べ物で改善できる?

人間の体は、私たちが毎日食べる食べ物から作られています。

これは肌についても同じことが言えるため、もしあなたが肌荒れに悩んでいるならまず食事の内容を改善することから始めるべきです。

食事では色々な栄養素をバランスよく摂り、ニキビの原因にな脂肪分は必要以上に摂らないようにしましょう。

美肌効果があると言われている食べ物は、主にビタミンを多く含む食材です。

ニキビやニキビ跡が気になる肌ではビタミンCが皮脂の過剰分泌を抑えてくれて、毛穴の詰まりを予防してくれます。

ビタミンCを多く含む食べ物は、ピーマン・アセロラ・レモン・ブロッコリーです。

吹き出物を治してくれるビタミンB群は、レバー・わかめ・うなぎ・牛や豚や鶏などの肉類に多く含まれています。

また乾燥を防いでくれるビタミンAは、ニンジン・かぼちゃ・ほうれん草などに食べると摂取できます。

ビタミン摂取を心がけ、これらの食べ物をうまく食事に取り入れて、肌の内側から肌荒れを改善していきましょう。

バストアップ

バストアップマッサージはやった方がいい?

バストアップマッサージはやった方がいいのかというと、できることならやった方がいいでしょう。

マッサージをすることで血行が良くなり、バストが成長するのに必要な栄養素が届きやすくなります。

また、リンパがスムーズに流れて老廃物が排出されやすくなり、バストアップにつながります。

老廃物や毒素を体内に溜めないというのは、バストアップするためにも、美容や健康のためにもとても重要です。

マッサージをする際には、専用のジェルやオイルなどを使うと、肌に負担をかけずにすみます。

ただ、「やった方がいいのはわかってるけど、面倒で続けられない」という方も少なくありません。

そんな方は、お風呂で体を洗う時にボディーソープを使ってマッサージしてみてください。

手で体を洗うと肌への負担を減らせますし、ついでにマッサージもできるので、続けやすいです。

手順さえ覚えてしまえば、難しいことは何もありませんから、ぜひ入浴時の習慣として取り入れることをオススメします。

バストアップサプリって効果ある?

バストアップサプリって効果あるのかというと、効果を実感できた方も少なくありません。

バストアップに役立つ栄養素をサプリでコンスタントに摂ることで、胸が大きくなった方もいます。

ただ、数多くのバストアップサプリが売られていますから、品質などをよく確かめてから購入する必要があるでしょう。

中には、バストアップにつながるような成分がほとんど配合されていないような粗悪品もあります。

そういった粗悪品を試した方の中には、体調不良が起こったという方もいますので、くれぐれも慎重に選ぶようにしてください。

また、バストアップサプリを飲んでさえいれば、胸が大きくなるというものでもありません。

いくらバストアップに役立つ成分を摂ったとしても、慢性的な睡眠不足だったり、ストレスがたまっていたり、生活習慣が良くなかったりすると、効果が現れないことも多いです。

あくまでもサプリメントであって、飲めばバストが大きくなる魔法の薬ではありませんから、頼り過ぎないようにしてください。

正しくブラをつければバストアップする?

正しくブラをつければバストアップするのかというと、バストアップできる可能性があります。

バストというのは脂肪ですから、正しいやり方でブラをつけていないと、お腹や背中に移動してしまうでしょう。

逆に、正しいやり方でブラをつけることで、お腹や背中の脂肪をバストにすることができるのです。

自己流のやり方でブラをつけている方は、そのつけ方で合っているのか、確認してみてください。

もしかしたら、ブラのつけ方が間違っているせいで、バストアップできないのかもしれませんよ。

正しいやり方でブラをつけるのは、手間と時間がかかりますし、面倒だと思うこともあるでしょう。

でも、コツコツ続けるうちに、少しずつバストアップできるはずですから、がんばって習慣にしてください。

また、正しいやり方でブラをつけることも大切ですが、ぴったりと合ったブラをつけることも同じくらい大切です。

きちんと試着して、ジャストサイズのブラをつけるようにしましょう。

サイズが合わないブラや型崩れしてしまったブラをつけるのは、バストのサイズダウンや垂れを招きます。

バストアップブラって効果ある?

バストアップブラって効果あるのかというと、誰でも絶対に効果を実感できるというものではありません。

でも、バストアップできたという方もいますから、試してみる価値はあるでしょう。

バストアップブラにも様々な商品がありますので、自分に合ったものを選んでください。

近年、特に人気があるのが、就寝時につけるバストアップブラですね。

このブラをつけて寝ることで、バストの型崩れを防ぐことができ、バストアップに役立つといわれています。

つけたまま寝ても苦しくないように工夫されていますし、就寝時だけでなく自宅で過ごしている間にも使えます。

ノーブラでいる時間が長ければ長いほど、本来ならバストであるはずのお肉がお腹や背中に移動してしまうので、そのシーンに合ったブラをつけるようにするといいでしょう。

もちろん、バストアップブラをつけるだけでなく、生活習慣を見直したりといった努力も必要になります。

バストアップブラはバストアップをサポートしてくれるグッズの一つくらいに考えておくといいかもしれません。

ストレスがバストアップの妨げになる?

ストレスがバストアップの妨げになるというのには、二つの理由があります。

・血行が悪くなる
・自律神経が乱れる

まず、血行が悪くなるについてですが、ストレスがたまると体が常に緊張状態になってしまって、血の巡りが悪くなります。

血行が悪いということは、バストが成長するのに必要な栄養素が十分に届けられないということですから、どんなにバストアップにいいものを摂っても、効果が実感できないでしょう。

また、ストレスが自律神経を乱してしまうというのもよくいわれていて、これがひどくなると自律神経失調症になってしまう恐れもあります。

そこまでひどくならなくても、自律神経が乱れると女性ホルモンの分泌も低下してしまって、バストが育たなくなるのです。

そのため、ストレスをできるだけためないようにすることがバストアップにつながります。

ストレス解消の方法は色々とありますが、血行を良くして自律神経を整えるためにも、毎日入浴するのがオススメです。

好きな香りの入浴剤を入れたり、音楽をきいたり、読書をしながら半身浴するのもいいでしょう。

睡眠不足だとバストアップできない?

睡眠不足だとバストアップできないというのは、本当のことです。

マツコ・デラックスさんと関ジャニ∞の村上信五さんがMCをしている日テレの人気番組「月曜から夜ふかし」の中で、「埼玉貧乳問題」を取り上げたことがありました。

それによると、埼玉の女子高生の平均睡眠時間は全国最下位になっており、日常的に睡眠不足であるために成長ホルモンが十分に分泌されず、貧乳になってしまうそうです。

でも、私は毎日6時間寝てるから、睡眠不足じゃないよ?という方もいるかもしれません。

バストアップを目指すなら、毎日6時間の睡眠では足りないでしょう。

毎日、7時間から9時間くらいの睡眠時間を確保してください。

また、いつ寝てもいいというものでもなく、成長ホルモンが出やすいといわれている22時から2時に熟睡しているというのが理想です。

それに、就寝してから2時間くらい後に、成長ホルモンの分泌が活発になるともいわれているため、睡眠の質を高めることも重要になります。

寝る前にスマホや携帯をいじっていたり、パソコンやテレビをみていたりすると、睡眠の質が低下してしまうので、成長ホルモンの分泌量も減少してしまうでしょう。

睡眠時間をしっかり確保する、睡眠の質を高めるということを意識して、バストアップを目指してください。

バストアップできる食べ物って?

バストアップできる食べ物には、どんなものがあるのでしょうか?

バストアップ効果が期待できる食材として最も有名なのは、大豆製品でしょう。

大豆には植物性エストロゲンであるイソフラボンが含まれているため、バストアップにつながるといわれています。

同じくバストアップに良いとされるタンパク質も摂れますし、低カロリーでバリエーション豊富なのが嬉しいですよね。

大豆、豆腐、納豆、油揚げ、厚揚げ、枝豆、豆乳などがありますから、飽きることなく摂り続けることができます。

また、鶏肉や乳製品なども動物性タンパク質を摂取できるので、バストアップにいいとされていますね。

それに、生キャベツを食べると、ボロンという成分がエストロゲンの分泌を促進してくれるといいます。

でも、いくらバストアップにいいとはいっても、大豆製品しか食べないとか、鶏肉だけ食べ続けるといった食生活をしていると、かえって育乳の妨げになってしまうでしょう。

バストアップのためには、栄養バランス良く色々な食べ物を食べるということが大切です。

バストアップってできるもの?

バストアップって、できるものなのでしょうか?

家系的に胸が大きくないと、バストアップなんてできないと思ってしまうかもしれません。

でも、後天的な努力でバストアップした方もいますから、遺伝だから貧乳なのは仕方がないと諦めてしまうことはないのです。

それに、そもそも家系的に胸が大きくなれないのではなく、育乳が妨げられるような生活習慣を受け継いでしまっている可能性もあります。

まずは、食生活を中心に生活習慣を見直してみましょう。

その上で、バストアップにいいといわれることを地道にやってみてください。

一日や二日でバストを大きくすることはできませんが、努力し続ければ少しずつ大きくなっていくはずです。

もし、どうしても胸が大きくならないようなら、バストアップサプリなどを試してみるのもいいでしょう。

不足しがちな栄養素を補うことで、胸が大きくなった人もたくさんいます。

ただ、バストアップサプリを利用する際には、品質の良いものを慎重に選ぶようにしてください。

医療脱毛

医療脱毛にかかる日数はどのくらい?

医療脱毛にかかる日数はどのくらいなのか気になりますよね。

それによって通うタイミングも変わってくるので、どのくらいの期間通えばいいのか知っておいた方がいいです。

一般的に一つの部位を終わらせるのに1年~1年半くらいかかるといわれています。

まず、毛の周期に合わせて通うことになるので、毎月通える訳ではありません。

一度施術をすると2ヶ月や3ヶ月間隔を空けることになるので、1年間にできる回数は多くても5~6回程度です。

最低でも4回や5回は施術をしないと綺麗にならないので、どうしても1年間程度はかかると思ってください。

1年と聞いて長いと感じた人もいるかもしれませんが、脱毛サロンの場合だともっと時間がかかります。

2ヶ月~3ヶ月間隔を空けるのは一緒ですが、1回の脱毛効果が弱いので医療脱毛並に綺麗にしたいのであれば、10回以上通わないと難しいです。

そうすると2年またはそれ以上時間がかかると思ってください。

そう考えると医療脱毛がどれだけ早く終わるのか分かると思います。

医療脱毛はvio脱毛もできる?

vio脱毛とはアンダーヘアの脱毛になります。

アンダーヘアは皮膚が薄い部分なので、刺激に弱く痛みを感じやすいです。

では、このvio脱毛も医療脱毛でできるのでしょうか?

結論からいうとできます。

デリケートな部分なので、医療脱毛だと刺激が強すぎてできないと思っている人もいるかもしれませんが、問題ありません。

しかも、医療脱毛の方がエステ脱毛よりも綺麗な仕上がりになります。

脱毛効果が高いのでアンダーヘアのような毛が多い場所には最適です。

5回から6回程度でツルツルの状態になります。

さらに医療脱毛であれば、自己処理をする必要がなくなるので、水着を着ることになっても前日に慌ててカミソリで処理するといった手間もないです。

好きな下着も自由に履けるようになるというのも大きなメリットです。

痛みは他の部位と比較すると多少大きくなるかもしれませんが、それでも我慢できないほどではないので安心してください。

また、トラブルがあっても医師がいるため心配する必要はないです。

医療脱毛なら永久脱毛できる?

永久脱毛を検討している人は多いと思います。

しかし、脱毛サロンに行っても永久脱毛はできません。

脱毛サロンでできるのは、あくまでもムダ毛の成長の抑制です。

ムダ毛が生えるのを遅くすることはできますが、生えなくするのは不可能だと考えてください。

そのため、もし永久脱毛を希望されるなら、医療脱毛しか方法はありません。

たまに永久脱毛を謳っている脱毛サロンもありますが、騙されないでください。

脱毛サロンでの医療脱毛は違法行為に該当します。

そして、医療脱毛をしたからといって、100パーセントムダ毛が生えてこないという訳でもありません。

残念ながら生えてくることはあります。

特に産毛の場合、普通の毛よりも効果が薄いので生えてくる可能性はあると思ってください。

また、肌の弱い人だと過度な脱毛は肌トラブルの原因になります。

永久脱毛をすれば、完璧にムダ毛を生えなくできると考えるよりもツルツル肌にできると考えた方がいいでしょう。

医療脱毛にかかる費用は高い?

脱毛する時に気になってしまうのが費用ですよね?

費用が高いのであれば、脱毛したくてもできないので、みなさんどうしても気になるはずです。

そして、医療脱毛は費用が高いといわれていますが、これは間違っていません。

確かに医療脱毛はエステ脱毛と比較すると費用が高いです。

そのため、費用に強いこだわりがあるのであれば、医療脱毛ではなくてエステ脱毛を選ばれた方がいいでしょう。

では、医療脱毛とエステ脱毛ではどのくらい費用に差があるのでしょうか?

一般的に医療脱毛はエステ脱毛の2倍~3倍くらい高いといわれています。

全身脱毛をしたい場合、エステ脱毛だと10万円~20万円程度でできますが、医療脱毛だと30万円~50万円程度はかかります。

ワキ脱毛だとその差が顕著に表れ、エステ脱毛だと安ければ数百円でできますが、医療脱毛だと2万円以上はかかると考えた方がいいでしょう。

ただ、医療脱毛は費用が高い分、安全性が高い、脱毛効果が高いというメリットがあります。

医療脱毛とエステ脱毛の違いって?

医療脱毛とエステ脱毛の違いは以下の通りです。

・脱毛効果
・安全面
・施術時間
・勧誘

医療脱毛とエステ脱毛の大きな違いは脱毛効果といっていいでしょう。

病院やクリニックでしか使用できない脱毛マシンで施術を行うので、当然エステ脱毛よりも効果があります。

エステ脱毛だと効果を実感できなかった人でも医療脱毛なら満足いく効果を得られるはずです。

特に毛深い人は脱毛効果が弱いと思ったような仕上がりにならないので、医療脱毛をされた方がいいでしょう。

安全面も異なり、医療脱毛の方が安心して脱毛できます。

医師や看護師が施術をしてくれるので、もし肌トラブルや火傷をした場合も適切な対応をしてもらえます。

施術時間はエステ脱毛の方が早いです。

エステ脱毛は脱毛効果が医療脱毛よりも劣ってしまう反面、一回にかかる施術時間が短いので、あっという間に終わります。

そして、医療脱毛だと勧誘されるケースは少ないですが、エステ脱毛となると高確率で勧誘されます。

医療脱毛ってどんな脱毛法?

医療脱毛とは病院やクリニックで行っている脱毛のことです。

脱毛サロンの場合だと特別な資格が無くても施術ができますが、医療脱毛となると医師や看護師の資格がないと施術を行うことができません。

医療脱毛にも種類があり、主に以下の2つが採用されています。

・ニードル脱毛
・レーザー脱毛

ニードル脱毛とは電気針を毛穴に入れて、毛根を破壊するというものです。

昔はこの脱毛が主流でしたが、痛みが強く、肌への負担も大きいということもあって、現在はレーザー脱毛が主流になっています。

レーザー脱毛はレーザーで毛根を破壊するというものです。

ニードル脱毛よりは多少効果が劣ってしまいますが、痛みが小さいですし、肌への負担も少ないというメリットがあります。

火傷や肌荒れを起こすリスクが少ないこともあって、ニードル脱毛よりもレーザー脱毛を選ばれる人が多いです。

また、短時間で施術が終わるというのもレーザー脱毛の魅力だといっていいでしょう。

医療脱毛は痛いって本当?

医療脱毛は痛いとよくいわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと脱毛サロンよりは痛いです。

脱毛効果が高いので、脱毛サロンでよく使われている光脱毛よりは痛みは大きいと考えてください。

脱毛サロンだとほとんど無痛でできますが、医療脱毛の場合は輪ゴムで弾かれた程度の痛みを伴います。

そして、ニードル脱毛になるとそれ以上の痛みを伴うので、痛みに弱い人だと苦痛に感じるかもしれません。

痛みを少しでも和らげるためにもレーザー脱毛を選ばれた方がいいでしょう。

また、どこで医療脱毛をするのかによっても痛みの感じ具合は異なります。

同じ医療脱毛でも使用する機械や施術をする人によって痛みが大なり小なり違うので、病院やクリニック選びも重要になってきます。

基本的に実績が豊富なところや口コミの評判がいいところは痛みが小さいです。

痛みがあまりにも強いと通い続けるのが嫌になってしまうので、少しでも痛みが弱いところを見つけた方がいいでしょう。

医療脱毛にもリスクはあるの?

医療脱毛は安全だといわれていますが、だからといって100パーセントリスクがない訳ではありません。

医療脱毛にも以下のようなリスクは存在します。

・火傷
・ニキビや毛膿炎
・硬毛化や増毛化

エステ脱毛よりも強いパワーを用いて脱毛を行うため、火傷をするリスクがあります。

特に日焼けをしている肌にレーザーを照射してしまうと火傷をする可能性が高いので、日焼け対策は十分に行ってください。

医療脱毛をすることによってニキビや毛膿炎ができることもあります。

仮にできると2週間~3週間くらい治るのに時間がかかり、場合によっては跡になる可能性もあるので注意しないといけません。

また、稀に毛が太くなったり、毛が増えてしまうことがあります。

毛が太くなることを硬毛化、増えることを増毛化といいます。

医療脱毛に限らず、こういったリスクはエステ脱毛でも起こる可能性は十分あると思っていいでしょう。

リスクがないところは存在しませんが、危険を減らすためにも、少しでも評判がいいところで脱毛をしてください。

毛穴対策

ピーリングなら毛穴対策できる?

ピーリングは毛穴対策に有効なのでしょうか?

結論からいうと有効だといっていいでしょう。

ピーリングとは専用の薬品を使用して、皮膚を強制的に剥がし、ターンオーバーを促進させるという方法です。

ターンオーバーを促進させることで、古い角質が取れて毛穴の黒ずみが改善します。

また、毛穴の黒ずみだけではなく、肌自体の質も向上し、ニキビやしわ、たるみなども改善され、健康的な肌に生まれ変わります。

ただし、ピーリングに使用する薬品は刺激が強いため、肌が弱い人が行うと肌トラブルを起こす可能性があるので注意しましょう。

もし、ピーリングで肌トラブルを起こした場合はすぐにやめて、症状によっては病院で適切な治療を受けてください。

少しでも肌トラブルを防ぐために肌にやさしい成分で作られたピーリング剤を使用しましょう。

グリコール酸やフルーツ酸といった成分で作られたものは肌にやさしいのでおすすめです。

また、一回では改善されないので、何度も繰り返し行うことになります。

自宅でもできますが、不安な場合は病院で行った方がいいでしょう。

食事で毛穴対策ができるの?

食事で毛穴対策ができるといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと本当です。

食事と毛穴には深い関係があるので、普段の食事を見直してみるのもいいでしょう。

以下のような食事は毛穴を目立たせることになるので注意してください。

・栄養バランスが偏った食事
・高カロリーの食事
・脂肪分が多い食事

栄養バランスが悪い食事は毛穴だけではなく、健康にも悪いです。

栄養が偏ってしまうと健康的な肌を作ることができないので、毛穴が目立ちやすくなります。

高カロリーの食事、脂肪分が多い食事をすると皮脂の過剰分泌を引き起こします。

皮脂が過剰に分泌されると毛穴を詰まらせ、目立つようになります。

このような食事をしている人はすぐにでも見直した方がいいです。

まずは栄養バランスのいい食事を取るようにして、高カロリーのものや脂肪分が多いものを控えるようにしてください。

そうすると皮脂の分泌が抑制され、肌状態が改善して、毛穴も目立たなくなるはずです。

皮膚科で毛穴対策できるの?

毛穴の目立ちを自分では改善できないと感じた場合、皮膚科に頼るのもいいでしょう。

皮膚科に行くと専門的な治療を受けることができ、自力で治せなかった毛穴の目立ちを改善できる可能性があります。

皮膚科で受けられる治療は以下の通りです。

・レーザー治療
・イオン導入

毛穴が黒く目立っている場合に有効なのがレーザー治療です。

医療用レーザーを照射することでメラニン色素を破壊したり、ターンオーバーを活発にすることができます。

効果は強いですが、それなりに痛みがあります。

イオン導入とは肌にいいビタミンCやトラネキサム酸といった成分を微弱な電流で肌に吸収させる治療法です。

この他にも肌トラブルを改善する治療法があります。

どの方法で治療するのかは医師と相談しながら決めることになるので、分からないことがあった場合や不安なことがある場合は確認するようにしてください。

特に副作用や後遺症がないかといったところは重要になるので、忘れずに質問しましょう。

生活改善も毛穴対策につながる?

生活習慣を改善することは毛穴対策につながります。

不規則な生活習慣をしている人はすぐにでも見直すようにしてください。

それが毛穴対策の第一歩です。

そして、以下のような生活習慣を意識すると毛穴に対策につながります。

・十分な睡眠をとる
・適度な運動をする
・紫外線対策を怠らない
・禁煙する

まず、基本は十分な睡眠をとることです。

睡眠時間が短いと肌のターンオーバーを正常に行うことができず、毛穴が目立つようになります。

夜10時~深夜2時は成長ホルモンが活発に分泌されるため、お肌のゴールデンタイムと呼ばれています。

この時間帯にお休みになっていれば、毛穴対策に大きな効果を発揮するはずです。

運動不足は肌のターンオーバーを乱す原因になります。

乱れたターンオーバーを正常にするためにも毎日適度に体を動かすようにしてください。

ウォーキングやジョギング程度で十分です。

紫外線は毛穴を黒くしてしまうので、しっかりと紫外線対策を取りましょう。

また、喫煙も毛穴を目立たせる原因なので、なるべくなら禁煙をしてください。

角栓を取るのって毛穴対策になるの?

毛穴のポツポツのことを角栓といいます。

角栓は毛穴を目立たせる原因なので除去するに越したことはありません。

角栓は角質と皮脂が合わさってできる物質です。

その角栓をそのまま放置すると酸化し、黒っぽくなり、毛穴の目立ちを引き起こします。

また、炎症したり、化膿したりして、ニキビや吹き出物の原因になるので注意しないといけません。

そして、一度できた角栓はそう簡単には落とすことができないので、毛穴が気になってきた時点ですぐに対処しましょう。

毛穴の詰まりを予防するために有効なのが蒸しタオルです。

洗顔前に蒸しタオルを顔を当てて、毛穴に溜まった汚れを表面に出します。

それから洗顔をすることによって毛穴の汚れを効果的に落とすことができます。

洗顔後は必ず化粧水で保湿を行って、毛穴を引き締めましょう。

それでも角栓ができてしまった場合、市販の毛穴パックを使用してください。

女性用よりも男性用の方が頑固な角栓を除去できますが、肌への刺激が強いので、どちらがいいのかは自分の肌質を考えて選びましょう。

毛穴が目立つのは何が原因?

毛穴が目立つ主な原因は以下の通りです。

・皮脂の過剰分泌
・メラニンが原因による黒ずみ
・肌の老化

皮脂の過剰分泌は毛穴を目立たせる原因になります。

皮脂が大量に出ると毛穴を詰まらせ、その部分がボツボツになり、目立ってしまいます。

不規則な生活や偏った食生活をしていると皮脂の量が増えてしまうので注意しましょう。

紫外線によるメラニンが原因で毛穴が黒くなり、目立つようになることもあります。

そのため、紫外線対策を怠らないようにしてください。

また、紫外線だけではなく、肌への刺激も毛穴を黒くする原因になります。

肌が老化するとたるみが出てしまって、毛穴が大きく見えてしまいます。

加齢によるものなので仕方がない部分もありますが、しっかりと予防することで目立ちづらくできるので諦めてはいけません。

こういったことが原因で毛穴が目立つようになるので、これらを防ぐことが対処法となります。

きちんとケアすれば、毛穴の目立ちを予防・改善できます。

毛穴対策のための洗顔方法って?

洗顔は毛穴対策において非常に重要です。

正しい洗顔をすれば毛穴を目立たなくできますが、誤った方法でしてしまうと悪化させてしまう場合があります。

毛穴対策をする場合、以下のようなことに注意して洗顔を行いましょう。

・肌質に合った洗顔料を使用する
・低刺激のものを使用する
・よく泡立てる
・やさしく洗う
・念入りにすすぎをする

まず、肌質に合った洗顔料を使用してください。

乾燥肌やオイリー肌、敏感肌、アトピー肌など人それぞれ肌質が異なるので、自分に合ったものを探しましょう。

刺激が強い成分が含まれている洗顔料は避けるようにしてください。

刺激が強いと必要以上の皮脂を洗い流してしまったり、肌に大きな負担をかけてしまって肌トラブルを起こす可能性があります。

肌に悪い成分が入っていない低刺激のものを使ってください。

毛穴の奥の汚れを落とすために洗顔料はよく泡立てましょう。

そして、やさしく洗うようにしてください。

汚れを取ろうと思って力を入れて洗ってしまいがちですが、それでは肌を傷つけることになるのでやめましょう。

また、毛穴に入った洗顔料をしっかりと落とすためにもすすぎを念入りに行ってください。

毛穴はメイクで隠せるの?

毛穴が気になる場合、メイクの仕方によって隠すことができます。

そのメイク方法とは以下の通りです。

・十分に保湿する
・ファンデーションの厚塗りをしない
・コンシーラーを使用する
・フェイスパウダーを肌になじませる

まず、肌を十分に保湿してください。

肌が乾燥していると毛穴が目立つので、この保湿こそが非常に重要です。

毛穴が目立つ部分は特に念入りに保湿を行いましょう。

毛穴を隠そうとしてファンデーションの厚塗りをする人も多いですが、これは間違いです。

厚塗りすると余計に目立ってしまうので、薄く延ばしてください。

それがファンデーションの正しい使い方です。

コンシーラーを使用すると毛穴の目立ちを改善できます。

ただし、明るめの色ではなく、肌の色よりも少し濃いくらいの色にしておきましょう。

最後にフェイスパウダーを肌になじませて完成です。

こういった方法でメイクをすることによって、効果的に毛穴を隠すことができます。

毛穴が気になる方は試してみてください。