ダイエットを続けるコツ

朝型にすればダイエットが続きやすい?

朝型にすればダイエットが続きやすいというのは、本当のことです。

夜型の人はどうしても睡眠不足になってしまいがちですし、睡眠の質も良くないことが多いでしょう。

質の良い睡眠をしっかりとれていないと、太りやすくなってしまうため、がんばってダイエットしていてもなかなか痩せません。

痩せられないので、次第にモチベーションが下がっていき、ダイエットが続かなくなります。

また、夜にカロリーの高いものを食べてしまうと、朝や昼に食べるよりも脂肪になりやすいといわれています。

人間の体は、午前中に排泄、午後は吸収するというサイクルになっているため、食べる時間帯によって同じものを食べても脂肪になりやすさが変わってくるのです。

朝型にしただけで10キロ近いダイエットに成功した人もいますから、できることなら夜型から朝型に変えてみてください。

無理なく痩せられただけでなく、活動的になれたり、健康状態が良くなったという人も多いので、一度試してみる価値はあると思います。

長期計画でダイエットした方が痩せられる?

急にダイエットを始めようと思う人は、ほとんどの場合、短期のダイエットを行いがちです。

しかも、短期で一気に痩せようとするため、無理な食事制限や激しい運動を行い、結果的に体調を崩してしまうケースも多々見受けられます。

短期でダイエットを行った場合、確かに一時的には体重も落ちて痩せることが可能です。

しかし、短期で痩せた場合にはほとんどの人がリバウンドしてしまうという結果になっています。

これは、例えば食事制限で痩せた場合には、単純に摂取カロリーが減ったから痩せただけであって、体の代謝がアップしたわけでも痩せやすい体になったわけでもありません。

人間の体は急激な食事制限を行った場合、出来る限りエネルギー消費を抑え、さらに栄養を通常よりも多く体内に取り込もうとします。

ですから、ダイエット終了後に普通の食事を行うだけで、栄養を大量に蓄積し、リバウンドという結果になってしまうのです。

ダイエットを行うのであれば、体の代謝をアップする方法を選択し、長期スパンで行う必要があります。

体の代謝をアップさせるには筋肉量を増やす必要がありますから、毎日続けられる運動をダイエットに取り入れて体を変化させていかなくてはなりません。

代謝がアップすれば何もしなくてもカロリーの消費量が上がりますので、痩せやすい体になったと言えるでしょう。

ダイエットのコツは焦らず急がず、長い目で時間をかけて行うことなのです。

ダイエットが続かないのは方法に無理があるから?

痩せるためにダイエットを始めたけれどどうしても長続きしない、そういった人は多いのではないでしょうか。

ダイエットが長続きしない場合、長続きしない理由は複数考えられます。

まず、ダイエット方法が自分に合っていない場合です。

運動が苦手な人が運動でダイエットをしても確実に挫折するでしょうし、食べることが好きな人が無理な食事制限を行ってもなかなか続かないはずです。

ダイエットの方法には向き不向きがありますから、自分に向いているダイエット方法を見つけることが、ダイエットを長続きさせる秘訣と言えます。

次に多いのが、非常に負担がかかるダイエットの場合です。

昔流行したダイエットDVDは、非常に激しい運動を強いられるため、長続きしないダイエット方法でした。

それは長続きしなくて当たり前なんです。

そもそもダイエットDVDは1週間で一気に痩せることを目的としたダイエット方法なので、それを長く続けていくことは困難だといえます。

断食型のダイエットも同様で、3日間程度の短期でダイエットを行うようになっていますから、それを長く続けようとすると必ず体に異常をきたしてしまいます。

ダイエットが続かないと嘆く前に、長く続けられて負担が少ない、自分に合ったダイエット方法を探すことが重要ではないでしょうか。

ご褒美を設定すれば挫折しない?

ダイエットを行う際に、自分へのご褒美を設定することは非常に重要な意味を持ちます。

通常、ダイエットを行う場合には3キロ痩せたい、5キロ痩せたいなど目標があると思います。

その目標に向かってダイエットを行っていくわけですが、ダイエットとはストレスとの戦いでもあります。

ただ目標に向かってダイエットを行っていても、途中でストレスに負けて挫折してしまう可能性も出てきます。

その挫折をしないために必要なのが、ダイエットが成功した場合の自分へのご褒美になります。

ご褒美を設定すると、人はそのご褒美のためになんとかして目標をクリアしようとがんばります。

これはダイエットだけではなく、仕事などでも同じ効果があるのではないでしょうか。

ダイエットが成功したら欲しかった服を買うとか、旅行に行くとか、思いっきりケーキを食べるなどのご褒美を設定してください。

何かしらのご褒美を設定することによって目標が明確になるため、挫折することなくダイエットを続けることができるはずです。

メリハリをつけた方がダイエットが続けられる?

ダイエットを行う際に、メリハリをつけた方がダイエットが長続きするのでしょうか。

ダイエットを続けていると、なかなか体重が落ちない停滞期に必ずなりますし、その時期が最も辛い時期となります。

ダイエットに失敗する人のほとんどが、この停滞期に耐え切れずダイエットを断念してしまうことが多いようです。

ダイエットを長く続けている場合、ストレスが少しずつ蓄積していきますし、それによってダイエット自体が苦痛になる場合があります。

ストレスを溜めずにダイエットを継続させるには、ストレスの発散が必ず必要になってきます。

特に食事制限を行っている場合には、週に1回くらいは好きなものを食べて良いという日を作る必要があるでしょう。

毎日毎日、ダイエットのための食事が続くと、精神的に不安定にもなりますし、食事が楽しくないと感じてしまうものです。

そのため、ストレス発散の意味も込めて好きなものを好きなだけ食べてよい日が必要になります。

ダイエットをしていると、その1日の食事で太るのではないかと不安になると思います。

でも、その1日の食事で今までのダイエットの効果が無くなるわけではありません。

それに、ストレスを感じながらダイエットを続ける方が体にはよくないのです。

好きなものを思い切り食べたら、次の日からまたダイエットに励みましょう。

食べ方を変えるだけならつらくない?

ダイエットを行う前に、自分の食事の方法がどうなのかを把握する必要があります。

同じような年代で同じような背格好の人が、同じものを食べても太る場合と太らない場合があります。

これは単純に食事のとり方、食べ方が違うからです。

太りやすい人の食事の特徴に、早食いという特徴があります。

早食いは血糖値などが一気に上昇しますし、満腹感を得られにくいため、太りやすいと言われています。

この早食いをしっかりと噛んで時間をかけて食べる方法に変えるだけで、満腹感を得られて血糖値の上昇も緩やかになるので、太りにくくなるでしょう。

また、食べる物の順番を変えることも重要です。

野菜、肉、米、汁物などがある場合には、食物繊維→タンパク質→炭水化物の順番で食べることで、同じメニューを食べた場合でも体内での吸収率が変わるため、太りにくくなります。

最初に炭水化物を食べてしまうと、炭水化物=糖分なので、血糖値が一気に上昇してしまい、結果的に太りやすい食べ方になってしまうのです。

食物繊維を最初に食べると、食物繊維が糖の吸収を緩やかにしてくれるため、血糖値の急上昇を防ぐことにもなります。

食事をする時には、ゆっくりよく噛んで食べることと食べる順番を変えることで、太りにくい食べ方にすることが出来るでしょう。

どうして痩せたいのかをはっきりさせるのが大切?

ダイエットを特に明確な目標もなく漠然と行った場合、そのほとんどが途中でダイエットを断念してしまいます。

ダイエットを行う上で大切なことは、絶対に痩せるという強い意志とどうして痩せたいのかというはっきりとした目標です。

痩せたいという意思が強い人でも、目標が無ければゴールが見えないため、途中で気力が続かなくなる場合が多いでしょう。

なぜ痩せたいのか、どのくらい痩せたいのか、どのような方法で痩せたいのかという明確な目標とダイエット方法をダイエットを始める前に計画することが重要になります。

これをしっかりと決めていないと、途中で面倒臭くなったり、明日やればいいといった甘えが必ず気持ちの中に出てきてしまいます。

一度甘えが出てしまうと、ダイエットが失敗に終わってしまうことがほとんどです。

「お気に入りの洋服が着たいからダイエットしたい」でもいいですし、「彼氏のために綺麗になりたい」でも構いません。

何かしらの目標を持ってダイエットに挑むということが、ダイエットを行う上で最も重要なことだといえるのではないでしょうか。

ダイエットを行う場合、どれだけダイエットの効果が出ているのかが分からなければ、続けることは難しいのではないでしょうか。

ほとんどのダイエット経験者がダイエットの日記や記録を付けていない場合が多いようです。

その理由は、日記や記録を付けるのが面倒臭いという非常に分かりやすい理由でした。

しかし、ダイエットを続ける上で、日記や記録を付けるということはとても重要な意味を持ちます。

まず、日記をつけることにより、日々の変化が一目でわかります。

この変化がわかるということが重要で、確実に痩せていることがわかるとダイエットを続ける気力が生まれてくるのです。

自分が頑張ったという記録でもありますから、読み返せば頑張った分だけ痩せたことが確実に分かるため、励みにもなるでしょう。

また、その記録を見ることで明確な目標が見えてきます。

日々の記録を見れば、どのくらいの日数でどれくらい痩せることが出来たのかが計算できます。

その記録を参考にして、次は二週間かけて2キロ落とそうといったはっきりした目標を立てることも可能です。

ダイエットを長続きさせたい人は、ぜひ日記や記録を付けるようにしてください。

ファスティングダイエット

ファスティングダイエットすれば便秘が改善する?

ファスティングダイエットはウエイトを落とすことはもちろんのこと、体内に溜まっている老廃物を外側に排出することも目標とされています。

ファスティングで使う酵素は人の体には必要不可欠なものですが、食物を食べると酵素は胃腸や脳に優先的に回されてしまうため、体の代謝に回ってこなくなります。

代謝が上手くいかないと体内にはどんどん老廃物が蓄積され、肌荒れや便秘などの元になってしまうのです。

ファスティングを実践すると、胃腸などの内臓を休める代わりに代謝に酵素を使うことが出来るため、老廃物はどんどん体外に排出されていきます。

便秘の原因になっている宿便なども、摂取した酵素が食べ物の消化ではなく胃腸の運動の活性化に使われるので、腸内環境が活発になって外に排出できるでしょう。

腸内環境の活性化は、結果的に便秘の解消になるわけです。

ただし、腸内環境は人それぞれですから、ファスティング実践中に便秘が解消する人もいれば、ファスティング終了後に解消する人もいるようです。

ファスティングダイエットで肌荒れが改善するの?

ファスティングには、デトックスと呼ばれる体内に溜まった老廃物を体外に排出する解毒効果があります。

体内に老廃物が溜まる理由は、体の新陳代謝の衰えや、血液やリンパの流れが滞ることにより起きると言われています。

本体、老廃物はその名の通り要らない物ですから、出来るだけ早く体外に排出する必要があります。

しかし、血液やリンパの流れが悪い場合、いつまでたっても老廃物の排出が行われず、それが肌荒れや便秘といった形で表面化してくるわけです。

ファスティングを行うことで、この滞っていた血液やリンパの流れをスムーズにすることができ、溜まっていた老廃物も体外に排出されていきます。

老廃物がなくなれば肌荒れの原因もなくなるわけですから、結果的に肌荒れも改善し、綺麗な肌を取り戻すことが可能になります。

肌荒れを防止したいのであれば、数ヶ月に一度くらいの定期的なファスティングでデトックスを行うと、体内を綺麗な状態に保てることでしょう。

ただし、無理なファスティングは体調を崩す恐れもありますから注意が必要です。

ファスティングダイエット中は運動しない方がいい?

ファスティングダイエット中に運動をすれば、更に痩せることが出来ると考える人もいるようです。

ファスティング中は摂取カロリーを抑えているため、過度な運動をした場合にはエネルギー生成に必要な糖分が足りず体調を崩す恐れがあります。

ですから、激しく体を動かすエアロビクスや、ダイエットDVDのような激しいエクササイズ、無理な筋トレなどは行わない方が良いとされています。

しかし、全く体を動かさないのは体力の低下を招く恐れがありますので、適度な軽い運動は必要だと言えます。

ウォーキングやヨガといった体をゆっくりと動かす運動は、体の代謝機能のアップに繋がりますから、行うことにより痩せやすい体を作る手助けになるでしょう。

もちろん、ウォーキングなどの最中に気分が悪くなったり、頭痛が起きたりした場合には速やかに運動を中止するようにしてください。

もし、運動をするのであれば、出来る限り体に無理の無い軽い運動程度で抑える方が良いのではないでしょうか。

リバウンドしやすいって本当?

ファスティングダイエットは3日間という日数の制限があるため、誰でも始めやすいダイエットと言えます。

よくファスティング後にリバウンドをしてしまったという話を聞きますが、これはファスティングがリバウンドしやすいわけではありません。

どんなダイエットを行ったとしても、ダイエット後の食事の摂り方を間違えてしまうと必ずリバウンドしてしまいます。

ありがちな失敗は、ファスティングが終わった後の食事が炭水化物や油物ばかりだったというケースです。

この場合、摂取していなかった炭水化物を一気に摂取することで、ファスティングにより不足していた糖質などを体が溜め込もうとしてしまいます。

この溜め込みこそがリバウンドの原因になるわけです。

ファスティングを行った後にリバウンドを起こさないためには、炭水化物を減らした食事の摂り方が重要になってきます。

もちろん、炭水化物を食べてはダメというわけではなく、炭水化物に偏った食事の摂り方を変えましょうということです。

野菜中心のおかずや味噌汁などをしっかりと食べるように心がければ、自然と炭水化物の摂取量も減りますから、リバウンドを起こすような食事のとり方にはならないでしょう。

ファスティングダイエット中に頭痛が起きることもある?

ファスティングダイエットを行っていると、急な頭痛に襲われることがあります。

これはファスティングダイエットが悪いわけではなく、ファスティングを行うことにより糖分が不足することによって頭痛が起きるといわれています。

糖分の不足=血糖値の低下ですし、脳の活動には糖が必要不可欠ですから、脳の活動に必要な糖が足りないことが原因で頭痛が起きてしまうわけです。

ファスティングを行う際に飲む酵素飲料には糖分も少しは含まれていますが、体に必要な絶対量が足りない場合が多いです。

ここで注意が必要なのですが、頭痛が起きたからといって焦って砂糖が含まれている食べ物やジュースなどを摂ってしまうのはやめてください。

糖分が高いものを摂取してしまうと、今度は血糖値が一気に上昇するため、結果として頭痛が改善しないということにもなりかねません。

もし、ファスティングの最中に頭痛が起きたら、ヨーグルトや糖の吸収が緩やかな果物で糖分を補給すると良いでしょう。

糖分を緩やかに体内に摂取することで、頭痛が徐々に和らいでいくはずです。

復食はどんなものを食べたらいいの?

ファスティングを行った後には必ず食事を元の状態に戻していく必要があります。

ファスティングを行った直後の胃腸は、固形物を全く摂取していなかったため、活動を行っていない休止状態です。

その状態で今まで食べていたような食事をいきなり食べてしまうと、人によっては体調を崩してしまう恐れがあります。

それに一気にカロリーが高いものを食べてしまうと、リバウンドを起こす可能性があるため、避けた方がよいでしょう。

ファスティング後の復食は、胃腸を少しずつ動かしてくことが重要ですので、最初はお粥にした方が胃腸への負担も少なくて済みます。

全粥ではなく三分~五分粥くらいから始めると、体調を崩すこともなく自然に胃腸を動かすことができるはずです。

お粥の次は、味噌汁や澄まし汁といったような味のついた汁系のものが良いでしょう。

そうやって少しずつ胃腸を慣らしていくことで、体調を崩したり、リバウンドすることなく通常の状態へ戻ることができます。

ファスティングダイエットは一人でもできる?

ファスティングダイエットはその手軽に見える方法から、初めての人も一人でチャレンジすることが多いダイエットです。

しかし、ファスティング=断食ですから、知識が無い初心者の人が気軽に始めてしまうと、思わぬ落とし穴が待ち構えている場合があります。

ファスティングジュースを飲んでいますから、完全な断食では無いといってもファスティング中は生活自体は普通に行うわけですから仕事などにも行くことが多いでしょう。

いくらファスティングジュースがあるとはいえ、初心者の場合には断食の影響で体調を崩したり、頭痛が起きたりする可能性が高いです。

もし、体調を崩しても、ファスティングが初めての人は知識がありませんので、対処できないことも考えられます。

ですから、初めてファスティングにチャレンジする人は、自分一人だけで行わずにファスティング経験者の方か、ファスティングダイエット専門家の指導を受けながら行う方が安全だと言えます。

何回かファスティングを行っていけば、自分一人でも安全にダイエットできるようになるでしょうから、経験者のアドバイスを受けながら行うようにしてください。

ファスティングダイエットなら絶対に痩せる?

ファスティングダイエットは3日間の短期集中型のダイエット方法で、食事の代わりに三食ファスティングジュースを摂取します。

このファスティングジュースには、体の維持に必要な栄養素やビタミン、ミネラル類が含まれている酵素飲料を使うのが一般的なやり方です。

完全に断食してダイエットを行うわけではありませんが、固形物を摂らないため、内臓を休ませることも出来ますし、必要な栄養素を摂取しながら行う健康的なダイエットと言えます。

一日に摂取するカロリーは900キロ前後ですから、それなりにカロリー摂取を行うこともあり、本当に痩せるのかと心配になる人も多いようです。

しかし、これは人間が一日に必要なカロリー以下ですし、必要なカロリーが足りない場合、人間は足りないカロリーを体内の脂肪を使って補います。

ですから、ファスティングを行うと必ず痩せることが可能になります。

もちろん、人によって減る体重は異なりますが、正しくファスティングを行っていれば、太るということはありませんし、確実に体重が減少するでしょう。

色々なダイエット法って?

キャベツでダイエットする方法って?

キャベツダイエットのやり方は非常に簡単ですから、誰でも手軽に始めることができるでしょう。

基本的に、「食事の前にキャベツを食べる」というだけのダイエット方法ですが、より結果を出すために気をつけたい点をいくつかご紹介します。

まず、キャベツはサラダなどにして、生で食べることが重要です。

量が減ってたくさん食べられるからと思って加熱してしまうと、必要な栄養素や酵素を失ってしまうことになるので注意しましょう。

食事の前に10分くらいかけてよく噛んで食べることをオススメしますが、あまりに食べにくいようならドレッシングをかけてもかまいません。

けれど、ここでは、ノンオイルのドレッシングを使うようにしましょう。

その後の食事は好きな物を食べてもいいのですが、効果を高めるためには良質なタンパク質を一日に70グラム、ご飯などの主食は一日に2膳までを心がけてください。

キャベツダイエットでは、お腹が空いた時にもキャベツを食べることが薦められています。

もし、甘いものがほしくなった時には、果物を食べるようにしましょう。

ワインオープナーダイエットってどんな方法?

最近話題になっているワインオープナーダイエット、どういうものだか気になっている人も多いと思います。

これはダイエットトレーナーの方が考案したダイエット方法で、その名前の通り、体をワインオープナーに見立てて行うエクササイズです。

ワインオープナーは、広げた時と閉じた時では形が違いますね。

まず、最初につま先を軽くひらいてまっすぐに立ち、ワインオープナーを広げた時をイメージして膝を曲げて両手を斜め上に上げます。

次に、膝を伸ばしながら両手を下げ、つま先立ちをします。

この時に股に力を入れて、ペットボトルくらいなら潰せるくらいの勢いで内股に負荷をかけることがポイントです。

これを8回×3セット一日に行うことで、筋肉が鍛えられ、代謝のいい体になれてダイエットが成功するでしょう。

ワインオープナーダイエットは普段全然運動をしていない人、全く体を鍛えていない人にこそ効果が出やすいダイエット方法だと言われています。

運動不足気味の人は、ぜひやってみてください。

食べ合わせダイエットってどんな方法?

食べ合わせダイエットとは、酵素・油・代謝に気をつけて食べ物を組み合わせることで無理なくダイエットをしていく方法です。

体を冷やしてしまう食べ物を食べると、代謝が鈍くなり脂肪を燃焼させることができなくなるため、この中でも特に代謝が重要になります。

具体的にどういう食べ合わせにするかというと、カレーのトッピングには納豆・野菜・きのこ類などがオススメされています。

また、この時にサラダを一緒に食べ、野菜ジュースを飲むことで、糖が脂肪になることを防いでくれます。

この食べ合わせダイエットが人気な理由は、食べ合わせに気をつければ何でも食べていい点です。

例えば、ポテトチップスを食べるときはのりしお味にしてプルーン入りの温かい紅茶を飲んだり、ケーキを食べるときは抹茶豆乳を飲んだりすることで、カロリーを気にせずに間食することだってできます。

少し気をつけるだけで普段の食事や間食を我慢せずにダイエットをすることができるのが、食べ合わせダイエットです。

食べる順番を変えるだけでダイエットできるの?

ダイエットに食事制限はつきものですが、毎日の食事で食べる順番を変えるだけでダイエット効果を生み出すことができることを知っていますか?

これは「食べ順ダイエット」と呼ばれ、一時期テレビでもその威力が注目されていました。

難しいカロリー計算がいらないので、誰にでも始めやすいダイエットだと言われています。

では、具体的にどういう順番で食べていけばいいのか、詳しくご紹介しましょう。

食べ順ダイエットの基本は、食物繊維を食べてからタンパク質を食べて、その後に、炭水化物を食べるという順番です。

食物繊維が含まれているのは、野菜、海藻、キノコなどです。

だから、まず海藻サラダや、副菜のおかずなどから食べ始めましょう。

次は、タンパク質なので、肉、魚、卵など主菜のおかずを食べます。

最後に、炭水化物ですが、この頃には満腹感を感じていることが多いので、自然と食べる量は控えめになってきます。

この順番で食べれば血糖値の急な上昇を防ぐことができるため、健康にもいいと言われているのです。

オチョダイエットってどんな方法?

テレビで取り上げられて一躍有名になった「オチョダイエット」のことを知っていますか?

オチョダイエットの「オチョ」とは、スペイン語で数字の「8」を意味します。

この数字の8を意識しながら、アルゼンチンタンゴの音楽に合わせて体の様々な部位を回し、脂肪を燃焼させていくのがオチョダイエットの基本です。

大まかに分けて8つのエクササイズがあって、立ちオチョ、脚オチョ、下腹オチョなど自分が気になる部分に働きかけることができます。

基本的なオチョの動きは腰を回すことで、これをすれば食事制限無しでウエストが引き締まると評判になっています。

特別な道具がいらない上にスペースをとらないので、日常生活に取り入れやすく、無理なく脂肪を燃焼させることができます。

また、腕オチョは肩こり解消に役立ったり、嬉しい副効果が多くあるのもオチョダイエットの特徴です。

体幹に近い部分の筋肉を簡単に鍛えることができるので、全身の体質改善にも役立ってくれます。

ピラティスなら無理なくダイエットできる?

最近、女性の間で習い事として流行しているのが、ヨガやピラティスなどのストレッチを基本とした緩やかな運動です。

中でも、ピラティスは骨格のバランスを整え、インナーマッスルを活性化してくれるので、ダイエット効果が高いとされています。

場所を選ばないことや体が固い人でもできることも人気の理由になっていて、その効果として下半身太り・ポッコリお腹・猫背の解消などが幅広く知られています。

正しく行うと代謝がいい体が作れますし、冷え性など一見関係がなさそうな体のトラブルに効果があり、ストレス解消にもなります。

ピラティスで意識するのは、リラックスしながら筋肉をコントロールすることと胸式呼吸です。

自分が気になる部分のポーズを選んで行うことで、部分痩せができることも嬉しいポイントですね。

ダイエット効果はもちろんですが、体のバランスが悪いという人、デスクワークばかりで同じ姿勢をとりがちな人、肩凝り・腰痛・便秘・むくみで悩んでいる人は、ぜひピラティスを試してみてください。

足指しばりのやり方って?

ウエストのくびれに即効性がある「足指しばり」ですが、やり方は非常に簡単で、一人でできる方法です。

まず用意するのは、髪に使うヘアゴムです。

これで両足の指をしばって、両足を揃えてぴったり閉じた状態であおむけに寝ます。

そのまま五分ほど寝ていると、両足の内側に負荷がかかり、両足のバランスが良くなることで、開いていた骨盤を元に戻すことができます。

骨盤が閉じれば働いていなかった腹筋が動き出すので、ウエストを引き締めてくれるというわけです。

ただ、ヘルニアや腰痛がある人は時間を短縮するようにしてください。

この足指しばりには即効性がありますが、私たちが一日普段通りの生活を送ると、骨盤はまた同じように開いてしまいます。

それでも、骨盤に正しい位置を覚えさせるためには、足指しばりで閉めてあげることが必要なのです。

足指しばりを日々の習慣として続けて、それに加えて腹筋運動などを行うことで、きれいにくびれたウエストを手に入れましょう。

炭酸水ダイエットは痩せられる?

炭酸水を食事の前に飲むと炭酸ガスによって食欲をコントロールできて、カロリーを押さえることができるので、ダイエットには効果的です。

当然ながら、炭酸水はカロリーゼロですから、コーヒーやジュースなど日頃飲んでいる飲料を置き換えてみるといいでしょう。

また、炭酸水には便秘を解消してくれる働きがあるので、女性の悩みであるポッコリお腹を解消することができます。

炭酸水を飲むときの注意点は、あまり炭酸水に慣れていない人はまず微炭酸の国産炭酸水から始めることです。

そして、炭酸水に慣れてきてアレンジをしたいと思っても、冷やして飲むことはやめましょう。

常温のぬるい炭酸水こそが、食欲を抑制してくれる鍵なのです。

一日に飲む量の目安は、1.5Lから2Lほどだと言われています。

炭酸の成分は血管を広げて血の巡りをよくしてくれるので、代謝アップや冷え性などにも効き目があります。

炭酸水を飲んで代謝しやすい体を作り、痩せやすい体質になってダイエットを成功させましょう。

リバウンドしないダイエット

間食すればリバウンドなしでダイエットできる?

せっかくダイエットをしても、ダイエットをやめた途端にリバウンドしてしまっては意味がありませんね。

リバウンドをしてしまう一番の原因は、そもそも無理な形でダイエットをしている人が多いからです。

体が飢餓感を覚えたり、栄養失調になったりするダイエットは、必ずリバウンドします。

どうしてかというと、ダイエットをやめた時に「さあこれから栄養を蓄えるぞ!」と体が思うからです。

では、体がそう思わないためにはどのようなダイエットがいいのかというと、不思議に聞こえるかもしれませんが、「間食しながらダイエット」が効果的です。

間食をしたらカロリーを取ってしまうので、ダイエットの意味がない!と思う人もいるかもしれません。

けれど、適切に間食することで、体に飢餓感を与えることを予防できます。

そうすれば、ダイエットをやめてもリバウンドを防ぐことができるというわけです。

間食として食べるものに、和菓子などのカロリーが抑えめでお腹にたまりやすいものを選べば、さらに効果が倍増します。

ダイエットクリニックってどんなことをするの?

ダイエットクリニックでは、正しく安全なダイエット方法を教えてもらうことができます。

基本的に食事制限や運動の指導はなく、主に食欲抑制剤と漢方薬で体調を整えながら体質そのものを変えていくというアプローチをします。

また、カウンセリングや生活指導が一緒に行われるので、生活面から自分の健康を見直すことができるでしょう。

それに、一人一人に合わせたプログラムを組むため、自己流のダイエットに比べると確実に効果がありますし、リバウンドの心配もありません。

ダイエットクリニックで重要視しているのは、その人に合ったダイエット方法を見つけ出すことです。

肥満の原因を根本から取り除いて体質を変えることで、今までダイエットに失敗し続けてきた人を助けてくれます。

辛いことが一切ない上に、エステに通うよりもお手頃な値段で通うことができるため、最近とても人気があります。

メールでの相談を受け付けているクリニックもあるので、自分に合いそうなクリニックを探してみてください。

ダイエットスープってリバウンドするの?

ダイエットフードにはいくつか種類がありますが、中でも味が豊富で人気があるのがダイエットスープです。

自分でダイエット食を作るよりも手軽に用意できますし、色々な味を楽しむことができるので、飽きることなく続けていけます。

では、ダイエットスープでのダイエットはリバウンドしてしまうのでしょうか?

無理なダイエットをするとリバウンドしてしまうということは、既に多くの女性に知られています。

ダイエットスープの場合はどうかというと、他のダイエット法に比べるとリバウンドしにくいということができるでしょう。

どうしてかというと、ダイエットスープはきちんとカロリーや栄養素を計算して作られているため、体に必要な栄養が足りないことがなくなるからです。

また、スープを飲み干すことで、ちゃんと満腹感も得られます。

自分で単品ダイエットをして栄養不足になり、体調を崩してしまうよりも、リバウンドがなく安全なダイエットフードだといえるでしょう。

リバウンドしないダイエット法は遺伝子検査でわかる?

今現在、ダイエットには数多くの方法があります。

糖質制限ダイエット、食べ順ダイエット、レコーディングダイエット、オーソドックスな食事制限&有酸素運動を組み合わせたダイエットなどがよく知られていますね。

この中で自分にはどのダイエットが向いているのか、じっくりと考えてみたことがありますか?

実は、人によって向いているダイエットと向いていないダイエットがあるということは、あまり知られていません。

色々な体質の人がいるので、人によって成功しやすくリバウンドしないダイエット法は違っているのです。

効率よくダイエットをするためには、「自分にはどういうダイエットが向いているのか」をきちんと見極める必要があるでしょう。

それをどうやって見極めるのかというと、その鍵は私たちの遺伝子の中にあります。

遺伝子を検査することで、自分に向いていて、しかも、リバウンドしないダイエット法を知ることができます。

ダイエット方法で迷っている人は、ぜひ一度、検査してみることをオススメします。

ウォーキングならリバウンドなしで痩せられる?

ダイエットをリバウンドなしで成功させたいなら、食事制限だけでは不可能だということを知っておきましょう。

食事制限をすれば一時的に体重が減ることがありますが、その時に減っているのは脂肪ではなく筋肉なのです。

そんなダイエットでは、食事制限をやめた途端にリバウンドしてしまいます。

筋肉を減らさずに脂肪を燃焼させてダイエットをするためには、有酸素運動が向いています。

ここで言う有酸素運動とは、ランニングや水泳、エアロビクスなど長時間継続可能な負荷がかかる運動のことです。

一番身近で簡単にできる有酸素運動には、ウォーキングがあります。

姿勢を正してなるべく大股で歩くだけで、普段歩いていない生活をしている人にとっては立派な運動です。

ウェアや靴を買い足したりしなくても、いつも電車やバスで通っている道を徒歩で通るようにするだけでウォーキングになります。

ウォーキングをして筋肉を保ちながら脂肪を燃焼させてダイエットすれば、リバウンドを防ぐことができます。

脳をだますダイエットならリバウンドしない?

自分の脳をだましてダイエットする方法を知っていますか?

そうすることで、普通にダイエットするよりも効率を上げることができると言われています。

例えば、腕立て伏せをする時には、「ここは崖の上だ」と思ってやってみると自然と力が入りやすくなります。

また、甘いものを食べる時には、「高級なお菓子を食べている」と考えたら、自然と食べるスピードがゆっくりになるはずです。

さらに、運動の前には「今から30分はしっかり歩く」など声を出したり、憧れの芸能人になりきって行動してみるとキビキビ動けるようになります。

自分のダイエットの最終目標として、モデルのようになった自分を想像してみることも効果があります。

このように、楽しく運動して運動効率を高め、継続することで、脳が「ダイエットは楽しい」と思い込んでくれるように仕向けるのです。

脳が楽しいと思っていれば、ダイエットの辛さや面倒臭さは激減します。

そうすると自然な形でダイエットができて、リバウンドの危険も減るでしょう。

半身浴ダイエットならリバウンドなしで痩せられる?

健康的なダイエットには、私たちの体内の不純物を一掃してくれるデトックスが欠かせません。

私たちが自分でできる一番手軽なデトックスは毎日の入浴ですが、その効果を高めたい場合には半身浴がいいと言われています。

半身浴なら長時間湯船に浸かっていられるので、大量の汗をかくことができるからです。

お風呂で汗をかいて体重が減っても水分が失われただけだと思われがちですが、半身浴によって不純物を排出することはリバウンドを防ぐのに効果的です。

また、運動と違って無理に汗をかくわけではないので、体への負担も少なくてすみます。

この「体に負担がない」ということが、リバウンドを防ぐために一番大切なことなのです。

健康的にダイエットをしたいなら、ぜひ半身浴を取り入れてみましょう。

半身浴をする際の注意点は、始める前に水分補給をしておくこと、体調が悪い時には行わないことです。

雑誌や本を読んだりすれば、趣味の時間を確保することもできて一石二鳥です。

短期で一気に体重を落とすには?

17日間ダイエットってどんなダイエット法?

17日間ダイエットとは17日間だけあることを実行することによって、大幅に体重を減らせるダイエットのことです。

そして、この17日間ダイエットはモレノ式ダイエットとも呼ばれています。

ダイエット内容は以下の通りです。

・起床後、コップ1杯のレモン水を飲む
・1日に2リットルの水を飲む
・17分間の運動を毎日2回行う
・炭水化物は食べない
・味付けの薄い食事を食べる
・芋や豆類以外なら野菜は何でもOK
・肉は脂や脂肪を取る
・卵は食べてもいい
・魚はヒラメ、カレイ、サーモンではあれば食べてもいい
・果物は2時以降食べない

これらのことを17日間意識して生活をすると、ダイエット効果が出てきます。

そこまで難しい条件ではありませんが、いつもとは違う生活になるので慣れるまで時間がかかるかもしれません。

中でも1日に2リットルの水を飲むことに対して難しいと感じる人が多いです。

水を飲む習慣がない人にとって、2リットルは非常に多いです。

その場合、今まで飲んでいたお茶やジュースを水に代えて、口が渇いたと感じたらこまめに飲むようにすれば、無理なく1日に2リットルの水を摂取できると思います。

夕食を早くすれば痩せられる?

夕食を早くすれば痩せられるといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと本当です。

早めに夕食を済ませてしまえば、痩せることができます。

逆に夕食が遅いと体重が増えやすいので気をつけないといけません。

どうして早い時間帯がいいのかというときちんと食べたものが消化された状態で寝ることができるからです。

遅い時間に食べてしまうと消化されない状態で寝てしまいます。

そうすると食べた物が脂肪になってしまうので体重が増えてしまうという訳です。

だから、早めに夕食を食べるようにして、胃が空っぽの状態で寝るようにしましょう。

夕食後に小腹が空くこともあると思いますが、そこで食べてしまうと何も意味がありません。

お腹が減っても我慢するというのが重要になります。

満腹感を得るためにも咀嚼を意識的に多くしましょう。

そして、さらに効果をアップさせるために適度な運動も取り入れてください。

ウォーキング程度で十分なので、1日30分~1時間くらい毎日続けてみましょう。

ファスティングダイエットなら体重が落ちる?

ファスティングダイエットとはプチ断食のことです。

完璧な断食ではなく、必要最低限の栄養は摂取しますし、水分補給もこまめにします。

では、このファスティングダイエットをすると体重は落ちるのでしょうか?

結論からいうと高確率で落ちます。

3日間ほど続けることによって、簡単にダイエットが可能です。

1日目はダイエットの準備期間にして、いつもよりも食事量を減らしてください。

2日目は普段の食事を酵素ドリンクに置き換えて、酵素ドリンクと水以外のものはできるだけ口にしないようにしましょう。

3日目は復食期間にして、消化にいいものを少量食べてください。

おかゆやスープといったものがいいでしょう。

いきなり、大量に食べたり、消化に悪いものを食べてしまうと胃腸に負担がかかりますし、リバウンドをする恐れもあるので注意が必要です。

これがファスティングダイエットのやり方になります。

ファスティングダイエット中はエネルギー不足になりがちなので、激しい運動は控えるようにしましょう。

置き換えダイエットなら短期間で痩せられる?

置き換えダイエットなら短期間で痩せられるといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと痩せることは可能です。

そもそも置き換えダイエットとは、普段の食事を低カロリーなものに置き換えるというダイエット法のことです。

例えば、1食600キロカロリーの食事をしている場合、3食で1800キロカロリーになりますよね?

それを300キロカロリー程度の食事に置き換えるだけで、大幅に1日の摂取カロリーを減らすことができます。

1食置き換えるだけで300キロカロリー、2食置き換えると600キロカロリー、3食全部置き換えると900キロカロリーもカットできるのです。

この際に摂取する食品のカロリーが低ければ低い方がダイエット効果はアップします。

しかし、あまりにもカロリーをカットしてしまうとエネルギー不足に陥り、仕事や日常生活に支障をきたす可能性があるので注意しましょう。

ストレスもたまりやすいため、置き換えダイエットは長期間ではなく、短期間ダイエットに向いています。

それに、カロリーにこだわるのは大事ですが、栄養バランスもきちんと考えた食事をするようにしてください。

外食を止めれば一気に体重が落ちる?

体重を落としたいなら、外食を止めるようにしてください。

外食を続けてしまうと体重が増えてしまいます。

なぜなら、外食は基本的にカロリーが高いからです。

低カロリーのメニューもありますが、外食するとついつい高カロリーのものを選んでしまいがちです。

そして、居酒屋やファーストフード店などで食事をすると普段よりもカロリーの高い食事になります。

そんな生活を続けていると太ってしまうのは当たり前なので、外食は控えるようにしましょう。

また、栄養バランスが悪いので体調にも悪影響を及ぼします。

ただ、外食でもカロリーと栄養バランスを考えて食べるのであれば、そこまで太ることはないはずです。

しかし、そうするとお金もかかってしまうので、やはり自炊をした方が何かとメリットが大きいといえます。

一年の中でも年末年始になると外食がどうしても多くなってしまいますが、その際は低カロリーのものから食べることと、よく噛んで食べることを意識してください。

睡眠不足を解消すれば体重が落ちる?

ダイエットを成功させたいのであれば、睡眠時間に注意してください。

知らない人も多いと思いますが、睡眠不足は体重を増やす原因になります。

そのため、体重を落としたい場合は睡眠不足を解消しましょう。

では、どうして睡眠不足が体重に影響を与えてしまうのでしょうか?

これは睡眠不足になるとレプチンと呼ばれる食欲抑制ホルモンの分泌が減少してしまうからです。

レプチンが減少するとお腹が減りやすくなるので、食べ過ぎに繋がります。

その結果、体重が増えてしまうという訳です。

睡眠時間が短いと感じる人は、できる限り早めに横になり、たっぷりと寝るようにしてください。

また、寝るのが遅いとだんだんお腹が減ってきて、夜食を食べる機会も増えてしまいます。

寝る前に食べると脂肪に変わりやすいので、これも太る原因のひとつだと思ってください。

早めに寝るというのはそれだけでダイエット効果があると考えた方がいいでしょう。

寝つきが悪い場合は軽い運動をして、体を疲れさせてください。

糖質を制限すればすぐに体重が落とせる?

糖質を制限すれば、すぐに痩せることができるのでしょうか?

結論からいうと短期間で痩せられます。

これは糖質制限によって、インシュリンの分泌を抑制し、脂肪が蓄積されるのを防止できるからです。

また、体脂肪をエネルギー源として活用できるというのも痩せられる理由です。

やり方は簡単で普段の食事から糖質を抜くだけです。

白米やパン、麺、イモなどの炭水化物などには糖質がたくさん含まれているので、食べないようにします。

その代わり、肉や魚、大豆製品、野菜といったものはお腹いっぱい食べても問題ありません。

つまり、主食を食べずにおかずを食べるというダイエット方法です。

カロリーを気にする必要がないので、満腹まで食べられるというのがメリットです。

空腹に耐えることができず、ダイエットに失敗してしまう人でもこれなら続けられるのではないでしょうか。

早ければ始めて3日間くらいで効果を実感できると思います。

ただ、糖尿病の人が行うと大変な事態になる可能性があるので、医師に相談してからにしてください。

ボクサー流ダイエットなら絶対痩せる

ボクサー流ダイエットをすると絶対に痩せることができるのでしょうか?

結論からいうと痩せる可能性が高いです。

ただ、体を動かさないといけないので、運動嫌いの人には不向きだといえます。

ボクサー流ダイエットのやり方は以下の通りです。

・カロリー計算をする
・基礎代謝を上げるために筋力をつける
・低カロリーのものを食べる
・痩せたいからといって食べないのはNG
・水を飲む

まず、カロリーをきちんと計算して、ダイエットを行います。

どのくらいカロリーを摂っても大丈夫なのか計算して、それ以下に抑えてください。

基礎代謝を上げることで痩せやすい体質を作ることができます。

そのためには筋力をつけないといけないので、体を動かすようにしてください。

高カロリーのものは控えて、低カロリーのものを食べるようにしましょう。

痩せたいからといって、食べない人が多いですがそれはやめてください。

きちんと食べないと筋力をつけることができません。

そして、水をしっかりと飲むというのも重要です。

続けられるダイエットって?

置き換えダイエットなら無理なく痩せる?

無理なく痩せたい場合は、置き換えダイエットを始めてみるのもいいかもしれません。

置き換えダイエットとは、普段の食事を低カロリーの食品に置き換えて、1日の摂取カロリーを抑えるというダイエットです。

例えば、1食600キロカロリーの食事を3食とっていたとすると、1日で1800キロカロリーを摂取していたことになります。

これを1食300キロカロリーにすると、1日の摂取カロリーは半分の900キロカロリーになるわけですから、痩せられないはずがありません。

また、断食ではなく、カロリーの低い食べ物を口にしてダイエットを行うので、無理なく痩せることができます。

そして、近年、置き換えによく使用されるのが、酵素ドリンクです。

酵素ドリンクは酵素が入った飲み物のことで、痩せやすい体質を作ることができます。

さらに、野菜とフルーツの栄養も含まれており、ある程度の栄養を補うことができるので、ダイエットによる栄養不足を防ぐことが可能です。

低カロリーかつ栄養価が高い飲み物であるため、置き換えダイエットでよく使われています。

ダイエット点滴ってどんなもの?

ダイエット点滴というダイエット方法をご存知でしょうか?

名前を聞いたことがない人も多いかもしれませんが、ダイエット点滴はクリニックで受けることができます。

点滴をするだけで体重が落ちていくということではなく、体脂肪の増加を抑制し、脂肪の燃焼率を向上させる薬剤を体内に注入するという方法です。

そのため、太りやすい体質の方におすすめのダイエット方法だといえます。

逆に、脂肪の燃焼率が高い痩せやすい体質の方が受けても、効果が薄いと思ってください。

それに、ダイエット点滴だけを受けていても痩せることはありません。

あくまでもこれは、ダイエットのサポート的存在に過ぎないので、生活習慣や食生活を見直す必要があります。

また、適度な運動をするというのも、確実に痩せるためには重要なことです。

価格は受けるクリニックによって異なりますが、安いところだと2500円~3000円程度で、高いところだと1万円くらいかかります。

1回の施術時間は、30分ほどでしょう。

スロージョギングなら続けやすい?

ダイエットを始めても、すぐに挫折してしまう人も多いのではないでしょうか?

特に体を動かすようなダイエットは、途中でやめてしまう人が多いです。

なかなかダイエットが続かない人は、スロージョギングを試してみるのもいいかもしれません。

スロージョギングとは、速筋を使用せずに遅筋だけを使用するジョギングのことです。

遅筋だけを使用して走るとなると、自然にスピードがゆっくりになります。

時速にして、だいたい4~5キロ以下です。

このように、遅いスピードで走ることによって、通常のジョギングよりも消費カロリーがアップするので、ダイエット効果が高くなります。

スロージョギングを成功させるポイントは、以下の通りです。

・姿勢を正す
・跳ねるように走る
・1日30分を目標にする

まず、背筋を伸ばして走るようにしてください。

その際、少しだけ前かがみを意識しましょう。

地面を蹴るのではなく、跳ねるように走るというのもポイントです。

なるべくリズム感よく走ってください。

そして、1日30分を目標に、毎日続けるようにしましょう。

10分を3セットでも構わないので、続けることが大切です。

白湯ダイエットってどんな方法?

手軽にできるダイエットとして人気なのが、「白湯ダイエット」です。

白湯とは、やかんや電子レンジを使って、50度程度に温めた水のことをいいます。

コップ1杯、または半分くらいの白湯を起床時と食事の時に飲むというのが白湯ダイエットのやり方です。

たったこれだけで痩せられるので、どなたでも続けることができます。

使用する水は、ミネラルウォーターでも水道水でも、どちらでも構いません。

起床時に飲む場合は、10分くらいかけてゆっくりと飲むようにしましょう。

時間をかけて飲むことによって、胃腸の働きを高めることができます。

さらにダイエット効果をアップさせたい場合は、半身浴の前後に白湯を飲むようにしてください。

白湯ダイエットのメリットは、食事制限や激しい運動をしなくてもいいことです。

ダイエットというと、食事制限と運動をしないといけないイメージが強いですが、白湯ダイエットはする必要がないので、体への負担が軽いですし、ストレスも溜まりにくいでしょう。

様々なダイエットの方法の中でも、続けやすい部類に入ると思います。

計るだけダイエットって痩せられるの?

数多くあるダイエットの中で最も手軽にできるのが、「計るだけダイエット」です。

計るだけダイエットとは、朝と晩の2回、体重を計るだけの簡単ダイエットです。

では、本当にたったこれだけで痩せられるのでしょうか?

結論をいうと、痩せられます。

体重を計り、グラフをつけることによって、どうして体重が増えたのか減ったのか、その理由を把握することが可能です。

自分が太った原因を把握し、それを排除すればダイエット効果が現われます。

生活習慣や食生活の改善にも繋がるので、健康のためにもおすすめのダイエット方法です。

計るだけダイエットを成功させるコツは、以下の通りです。

・決まった時間に計る
・細かく計測できる体重計を使用する
・運動した際はその内容を記録する

まず、毎日決まった時間に計るというのが非常に重要です。

それに、50グラム単位で計測できる体重計を用意してください。

細かく計測できた方が体重の推移が分かりやすいです。

そして、運動した際は、その内容を細かく記録しましょう。

ダンスDVDならダイエットが楽しめる?

楽しみながらダイエットしたいなら、ダンスDVDがいいといわれていますが、本当なのでしょうか?

好き嫌いはあるかもしれませんが、基本的にダイエットが楽しくなるのは事実です。

例えば、毎日ジョギングや腕立てふせ、腹筋、背筋などをすると決めても、それを長期間続けるのは難しく、大半の人は途中でやめてしまいます。

どうして痩せるのに続けないのかというと、楽しくないからです。

楽しければ、辛いとか面倒臭いと感じることがありませんよね。

ダイエットで運動を始める時は、楽しむというのが重要になります。

運動を楽しみたい時には、ダンスDVDがもってこいです。

まず、ダンスDVDなら、自宅で自分のペースで行うことができます。

わざわざ外に出る必要がなく、DVDを見ながらできるので、続けやすいです。

そして、やればやるほどダンスがどんどん上達していきます。

そうすると、どんどん楽しくなっていって、ストレスを感じることなく体を動かすことができるのです。

楽しくダイエットをしたい人は、ダンスDVDを試してみるのもいいでしょう。

フルーツグラノーラダイエットって続けやすい?

フルーツグラノーラダイエットは、続けやすいのでしょうか?

そもそもフルーツグラノーラとは、穀物とドライフルーツがミックスされたシリアルのことで、牛乳に混ぜて食べます。

そして、食事をこのフルーツグラノーラに置き換えるダイエットのことをフルーツグラノーラダイエットといいます。

一般的なダイエット食品よりも美味しく食べることができるので、続けやすいダイエットといっていいでしょう。

ダイエット食品が不味くて続けられないという人は、フルーツグラノーラを使ってダイエットをしてみるのもいいかもしれません。

特に決まりはありませんが、夕食を置き換えると効果が高いです。

しかし、注意したいのが食べ過ぎです。

美味しいからといって、たくさん食べてしまうと逆効果になるので、注意しましょう。

カロリーは低いですが、食べ過ぎると予想以上のカロリーを摂取してしまい、太ってしまう可能性があります。

フルーツグラノーラダイエットをする場合は、きちんとカロリー計算をしながら行うようにしてください。

ダイエット仲間がいれば続けられる?

ダイエットをする時には、同じく痩せたいと思っている人を誘ってみてください。

1人でやるよりも、ダイエット仲間がいた方が続けられます。

その理由は、以下の通りです。

・励ましあえる
・モチベーションを維持できる
・仲間同士なら気兼ねなく食事ができる

まず、励ましあえるというのが一番大きいと思います。

1人で孤独にダイエットをするのは自分自身との戦いになるため、挫折してしまうことが多いです。

しかし、仲間と一緒なら、辛い時にお互い励ましあって続けることができます。

モチベーションを維持できるというのも、ダイエット仲間を作るメリットです。

1人だと妥協したり、サボってしまうかもしれませんが、他に同じことをしている仲間がいれば、負けたくないという気持ちが生まれるので、続けることができます。

相手が痩せたら、「自分だって!」という気持ちになることができ、より一層ダイエットに集中できるはずです。

そして、ダイエットをしていない友達と食事をする場合、カロリーが気になっても場の雰囲気を悪くしたくないという理由で、みんなと同じものを注文しないといけないことも多いでしょう。

でも、ダイエット仲間同士なら、気兼ねなくカロリーを気にしながら注文できるので、気を遣う必要がありません。

酵素ダイエット

グリーンスムージーで酵素ダイエットをすれば続く?

グリーンスムージーで酵素ダイエットをすれば続きやすいといわれていますが、どうしてなのでしょうか?

それは、グリーンスムージーには緑の野菜やフルーツの栄養がたっぷりと含まれており、栄養価が非常に高いからです。

もちろん、酵素も含まれています。

ここで注目したいのは、グリーンスムージーが栄養価の高い飲み物だということです。

栄養価が高いと、以下のようなメリットがあります。

・空腹感を抑えることができる
・栄養補給ができる

まず、栄養価が高いとお腹が空きづらくなります。

そのため、酵素ダイエット中の空腹感を効果的に抑えることができ、長く続けられるという訳です。

また、酵素ダイエットで怖いのが栄養不足です。

栄養不足になると体の調子が悪くなったり、病気にかかるリスクが高くなります。

さらに、エネルギー不足になって疲れやすくもなるので、仕事中に倒れてしまう可能性も十分あると思ってください。

体を壊したらダイエットを中断するしかないため、栄養価が高いというのは重要なことです。

酵素ダイエットの効果がないこともある?

酵素ダイエットをしているのに、効果が出ないということもあります。

この場合、一体どういったことが原因なのでしょうか?

効果が出ない主な原因は、以下の通りです。

・準備期間なしでのスタート
・水分を摂取していない
・運動不足
・コーヒーやアルコールを飲んだ
・回復期間を設けていない

まず、準備期間なしでスタートすると、失敗する可能性が高いです。

酵素ダイエットの効果をアップさせるためにも、最低でも始める3日前から野菜中心の食生活したり、禁煙・禁酒をしてください。

それに、水分摂取が足りないと便が硬くなり、便秘になりやすいです。

便秘になるとそれだけで体重が増えますし、代謝も悪くなるので、太りやすくなります。

酵素ダイエット中に全く体を動かさないというのも、効果が現われない理由の一つです。

激しい運動はしなくてもいいですが、適度な運動はした方がいいでしょう。

また、コーヒーやアルコールも酵素ダイエットを失敗させる原因になりますし、回復期間を設けないというのも効果が現われない理由だと思ってください。

酵素ダイエットって脚痩せできる?

脚痩せは、ダイエットの中でも非常に難易度が高いです。

体の中で最も痩せづらい部位なので、そう簡単に痩せることはできません。

では、酵素ダイエットで脚痩せはできるのでしょうか?

結論からいうと、酵素ダイエットだけでは脚痩せを成功させるのは難しいと思っていいでしょう。

体重を落とすことは可能ですが、脚だけ痩せるというのは無理があります。

しかし、酵素ダイエットと運動やストレッチを併用することで、脚痩せができるかもしれません。

酵素ダイエットをすると基礎代謝がアップするため、痩せやすい体質になり、ダイエット効果を得やすくなります。

この時にストレッチや運動で脚に負荷を与えることによって、痩せる可能性があるので、諦める必要はありません。

このように、酵素ダイエットに他のダイエット法を組み合わせることで、脚だけではなく他の部位も痩せることができます。

また、ストレッチや運動以外に、マッサージなども効果があるので、一緒に行うようにしてください。

断食しなくても酵素ダイエットはできる?

酵素ダイエットというと、断食のイメージが強いですよね?

そのため、興味はあるけど怖くてできないという人も多いと思います。

しかし、実は、断食しなくても酵素ダイエットは可能です。

やり方は簡単で、酵素ドリンクを食事をする前に飲むだけです。

食前に酵素ドリンクを飲むことで、満腹感を得ることができ、いつもより食事量を減らすことができます。

また、酵素を摂取することによって代謝がアップするため、カロリーが効率良く消費されます。

その結果、体脂肪にならずに済むので、食べても太りづらい体になるという訳です。

このように、断食をしなくても食前に酵素ドリンクを飲むだけで、ダイエット効果を得ることができるでしょう。

酵素ドリンクには様々な栄養が含まれているので、1日に必要な栄養素を補うことができるというメリットもあります。

そして、さらにダイエット効果をアップさせたいのであれば、運動もするようにしてください。

酵素ダイエットだけに頼らず、毎日適度に体を動かすことで、相乗効果が生まれて早く健康的に痩せることができるはずです。

酵素ダイエットはリバウンドしやすいの?

酵素ダイエットはリバウンドしやすいといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと、やり方次第です。

誤った方法で行ってしまうと、酵素ダイエットに限らず、リバウンドします。

しかし、正しい方法で行えば、リバウンドすることはありません。

酵素ダイエットがリバウンドしやすいといわれている理由は、ダイエット後は飢餓状態になっており、栄養の吸収率が非常に高いからです。

食べた物がどんどん吸収されるため、以前と同じような食事をしてしまうと、当たり前ですが、太ってしまいます。

これがリバウンドしやすいといわれている理由です。

また、我慢していた食べたいという欲求が爆発して、暴飲暴食しやすいのも、理由の一つだといっていいでしょう。

酵素ダイエットでのリバウンドを防ぐためには、ダイエット終了後の食事に注意しないといけません。

しばらくの間は消化に良いものを食べ、カロリーを抑えるようにしてください。

そうすると、体が徐々に慣れていき、普通の食事に戻しても太りにくくなります。

ただし、以前と同じような食事をずっと続けていると、また太ってしまう可能性があるので、常に食事内容を気にしながら食べるようにしましょう。

酵素ダイエットのやり方って?

女性の間で酵素ダイエットが流行っていますが、どのようなやり方で行えばいいのでしょうか?

まず、酵素ダイエットには酵素ドリンクを使用するのが一般的です。

酵素ドリンクとは酵素がたっぷりと含まれた飲み物のことで、野菜やフルーツの栄養も配合されています。

1日3食のうち、何食かを酵素ドリンクに置き換えるというのが酵素ダイエットの方法です。

例えば、夜だけ酵素ドリンクに置き換えたり、昼と夜だけ置き換えてもかまいません。

ただし、いきなり3食全てを酵素ドリンクに置き換えるのは危険です。

いくら酵素ドリンクに栄養があるといっても、本来必要なエネルギーを摂取できるわけではありません。

そのため、エネルギー不足に陥り、体調を崩す恐れがあります。

また、空腹感に耐えることができず、間食をしたり、途中で断念してしまう可能性が高いです。

確実に酵素ダイエットを成功させるためにも、まずは1食だけ置き換えて、それから、2食、3食と増やしていくやり方がいいでしょう。

酵素ダイエットには副作用もあるの?

酵素ダイエットには副作用があるといわれていますが、本当なのでしょうか?

結論からいうと、本当です。

飲み続けていると、吐き気、頭痛、肌荒れ、下痢、眠気、倦怠感などといった症状が現われることがあります。

しかし、このような症状が現れたからといって、すぐにやめてしまうのはもったいないです。

これは、「好転反応」と呼ばれる症状なので、健康になっている証拠だと思ってください。

酵素ダイエットをすると体に溜まっていた毒素が体外に排出されるのですが、その時にこういった症状が起こる場合があります。

毒素がたくさん蓄積されている人ほど好転反応が強く現われるので、不健康な生活をしている人は高い確率でこういった症状が現われると思っていいでしょう。

好転反応だと気付かずにそこでやめてしまうのは、せっかく体が健康になろうとしているのを妨げる行為になります。

危険な症状だと勘違いして、この段階でやめてしまう人が多いですが、それでは酵素ダイエットの効果を実感することができません。

もし、体に異変が起きても、好転反応だと思って慌てずに落ち着いて対処すれば問題ないです。

ただ、あまりにも症状が酷い場合は、無理をせずに一度酵素ダイエットを中止された方がいいでしょう。

喫煙や飲酒はしない方がいいの?

酵素ダイエット中に、喫煙や飲酒はしない方がいいのでしょうか?

結論からいうと、しない方がいいです。

なぜなら、喫煙と飲酒には酵素を減らす働きがあるからです。

せっかく酵素を体内に取り入れても、喫煙と飲酒をしていると無意味になってしまいます。

そのため、酵素ダイエット中は禁煙と禁酒を心がけてください。

タバコにはタールやニコチンという体にとって有害な物質が含まれており、これらが体内に入ると、それを体外に出すために酵素が使用されます。

また、お酒を飲むとアルコールを分解するために使われるので、タバコ同様、酵素ダイエットには不向きです。

ただし、お酒の場合は適量なら問題ありません。

飲まないに越したことはありませんが、それによって大きなストレスを感じるくらいなら、ほどほどに飲んだ方がいいかもしれません。

でも、飲みすぎると酵素ダイエットが失敗する原因になるので、あくまでも適量に抑えてください。

タバコは百害あって一利無しといわれていますから、吸わないようにしましょう。

低炭水化物ダイエット

低炭水化物ダイエットはリバウンドしやすい?

低炭水化物ダイエットは、リバウンドしやすいのでしょうか。

確かに、低炭水化物ダイエット後、元の食事に戻してしまうと、リバウンドすることが多いです。

ダイエットを継続している人でも、脂質に偏り過ぎた食事や過食を続けていたりすれば、自ずと体重は増えてしまいます。

炭水化物を制限していても、なるべく栄養バランスを考えて食べるようにすれば、体重増加に悩むことはありません。

そして、続けることが大切です。

どのようなダイエット方法でも、元の食事や生活に戻してしまえば、リバウンドしてしまうでしょう。

食事の量や方法を制限するダイエット法は、その食生活を身に付けて、無理をしない範囲内で継続しなくては、いずれ元に戻ります。

たまにはルールを守れない日があったとしても、翌日からまた続ければ良いのですから、そのまま投げ出さないようにしてください。

低炭水化物ダイエットを行うメリットは、体重が減ることやスタイルが良くなることだけではありません。

生活習慣病予防にも役立つといわれる、とても健康に良いダイエット方法なのです。

リバウンドをしないようにルールを守りながら、無理をせずに低炭水化物ダイエットを続けていきましょう。

低炭水化物ダイエットの提唱者はどんな人?

低炭水化物ダイエットの提唱者は、どんな人なのでしょうか?

低炭水化物ダイエットは、アメリカ人医師のロバート・アトキンス氏によって提唱されました。

循環器の学者でもあり、心臓外科の医師でもあるロバート・アトキンス氏は、長い間にわたって研究され、多くの患者さんを治療された方です。

その研究や治療の実績から生まれたものが、低炭水化物ダイエットだといえるでしょう。

低炭水化物ダイエットは、毎日の食事で摂取する炭水化物の量を減らすことで、血糖値をコントロールし、インスリンの分泌量を減らして、体を痩せやすくするというものです。

アトキンスダイエットやローカーボダイエットなど、様々な呼び名がありますが、炭水化物の摂取量を減らすことには変わりありません。

ただ、ロバート・アトキンス氏の提唱したやり方では、摂取する炭水化物の量があまりにも少ないことから、健康面への影響も懸念されたようです。

そのため、現在では、アトキンス氏が提唱した炭水化物20~40グラムという量よりも、かなり緩和された量で行うことが推奨されています。

ちなみに、アトキンス氏は2003年に凍結した舗道で転倒されて、脳挫傷でお亡くなりになりました。

低炭水化物ダイエットはカフェインを摂ってもいい?

低炭水化物ダイエット中は、カフェインを摂ってもいいのでしょうか。

基本的には、カフェインの入った物は摂取しない方が良いでしょう。

昨今では、カフェインにもダイエット効果があるなどといわれていますが、低炭水化物ダイエットには向きません。

なぜなら、カフェインを摂取することによって、インスリンの働きを活発にしてしまうためです。

つまり、カフェインを摂ると、血糖値が下がってしまう可能性があります。

血糖値が下がってしまうと、激しい空腹感を感じるようになり、ダイエットを継続するのがつらくなってしまうでしょう。

それに、インスリンの働きが活発になるということは、太りやすい状態だともいえるので、あまり摂取しないようにしてください。

カフェインの入っている物には、緑茶、紅茶、ウーロン茶、コーヒー、コーラなどがあります。

しかし、ノンカフェインのお茶もありますし、最近では、ノンカフェインで糖分もフリーのコーラなどもあるのです。

ハーブから作ったコーヒーやインスタントコーヒーにもノンカフェインの物がありますから、どうしてもコーヒーが止められない人は試してみるといいかもしれません。

低炭水化物ダイエットで痩せた芸能人はいる?

低炭水化物ダイエットで痩せた芸能人って、いるのでしょうか?

低炭水化物ダイエットで有名な芸能人といえば、やはり押切もえさんでしょう。

モデルやタレントとして有名な押切もえさんは、とてもスリムでバランスの良いスタイルを保っています。

でも、今の姿からは想像できませんが、以前はかなりポッチャリとした体型だったそうです。

そこで、低炭水化物食を一日三食しっかりと摂り、栄養バランスを考えた食事を続けて、ダイエットに成功されたといいます。

現在でも、そのスタイルの良さと美しさをキープされていますよね。

とはいえ、押切もえさんの場合は、食事だけに気をつけているのではありません。

ヨガなどの運動も取り入れています。

他のダイエット方法も同じですが、食事だけで痩せようと思わずに、運動も取り入れることが大切です。

運動を取り入れることにより、押切もえさんのようにリバウンドのないスリムな体をキープできるでしょう。

他にも、低炭水化物ダイエットで痩せた芸能人には、お笑い芸人の青木さやかさんやチュートリアルの徳井義実さんなどがいます。

低炭水化物ダイエットは飲酒をしてもいい?

低炭水化物ダイエットをしている間は、飲酒をしてもいいのでしょうか。

基本的には、他のダイエット方法と同じように、できるだけお酒は飲まない方がいいです。

でも、近年の健康志向の高まりに伴って、お酒も様々な物が出ていますよね。

低炭水化物ダイエットで気をつけなければいけないのは、炭水化物を摂りすぎてしまうことです。

一般的に、お酒の中にはたくさんの糖質が含まれていますが、近頃では糖質ゼロのアルコール飲料も増えています。

もし、どうしてもお酒を我慢できない人は、糖質ゼロの物をチョイスして量も加減すると良いでしょう。

ただし、おつまみにポテトフライなどの炭水化物を食べてはいけません。

もちろん、締めにラーメンやお茶漬けを食べるのも厳禁です。

くれぐれも、お酒を飲みながら目の前にある物をだらだらと食べてしまったり、酔いにまかせてルールを破らないようにしてください。

ごくたまにちょっとハメを外すくらいなら良いのですが、お酒を飲むと気が緩んで暴飲暴食してしまう人も少なくありません。

お酒を飲んでダイエットのことを完全に忘れてしまうようなら、禁酒をした方がいいでしょう。

低炭水化物ダイエットは内臓脂肪も落ちる?

低炭水化物ダイエットをすると、内臓脂肪が落ちます。

内臓脂肪が気になる人には、低炭水化物ダイエットはとても有効なダイエット方法なのです。

また、男性と女性では太り方に違いがあるといわれています。

女性は皮下脂肪型の肥満が多いのに対して、男性の場合は内臓脂肪がたまる内臓型肥満の人が多いです。

つまり、低炭水化物ダイエットは、男性の方が効果が出やすいともいえるでしょう。

かといって、皮下脂肪型の肥満の人や女性には全く効果がないというわけではありません。

きちんと基本のルールを守って続けていれば、皮下脂肪型の肥満の人も徐々に体重が落ちてきます。

一般的に、皮下脂肪はすぐに減るけれども、内臓脂肪はなかなか減らないというイメージがありますよね。

でも、低炭水化物ダイエットなら内臓脂肪を減らすのに効果的ですから、特に中高年男性はぜひ試してみてください。

無理のない運動を心がけ、食べ過ぎに注意しながら地道に続ければ、健康的でスリムな体が手に入るでしょう。

低炭水化物ダイエットは安全なの?

低炭水化物ダイエットは、炭水化物の摂取量を減らすダイエットなので、健康にも良くとても安全です。

きちんとルールを守って行っていれば、痩せられるだけでなく健康の維持にも役立ちます。

気をつけなければいけないのは、あくまでも「低」炭水化物だということです。

炭水化物「抜き」ではないので、炭水化物を全く食べないということではありません。

そもそも、炭水化物中毒に陥っている人のためのダイエット方法ですから、極端に多く炭水化物を摂取していた人が減らすと痩せる効果があるというわけです。

しかし、全く食べないでいると、逆に太りやすい体を作ってしまうことになりますので、必ずある程度の炭水化物は摂るようにしましょう。

また、低炭水化物ダイエットでは、主食を控えておかずをたくさん摂るようになりますが、できるだけ栄養バランスが偏らないように注意してください。

高カロリー・高脂肪の物ばかりを食べていては、炭水化物の摂取量を抑えても太ってしまいますし、生活習慣病の危険性もあります。

それに、食事を低炭水化物にしているからといって、運動をしなくて良いというわけではないです。

筋肉量を増やすためにも健康にも良いので、食事に気をつけるだけではなく無理のない運動を取り入れると、より健康的なダイエットができます。

ただし、糖尿病の治療をしている人が自己判断で行うのは危険です。

必ず医師に相談して、許可を得てから低炭水化物ダイエットを始めてください。

低炭水化物ダイエットのやり方って?

低炭水化物ダイエットとは、炭水化物の摂取量を減らして血糖値をコントロールし、減量をするという方法です。

食事の量そのものを減らすのではなく、炭水化物を摂る回数と摂る量を減らすようにします。

簡単にいうと、ご飯やパンなどの炭水化物を減らして、お肉やお魚などのタンパク質や野菜などのビタミンを中心に摂るのです。

つまり、主食を減らして、おかずを中心に摂るようにします。

一日に一度だけ、炭水化物を摂れる食事の機会を作りますが、その際には食事の時間を1時間までに制限して食べるようにしましょう。

炭水化物を摂る食事をいつにするのかは、その日によって臨機応変に変えても良いです。

例えば、友人とランチをするのでお昼にするとか、仕事の付き合いで食事会があるから今日は夜にしようなど、その日によって変えられますから気軽にできます。

低炭水化物ダイエットは、誰にでも向いている方法ではなく、炭水化物中毒になっている人のための方法です。

炭水化物中毒ではない人の場合は、炭水化物にそれほど依存していないので、大量に摂っていることもありません。

でも、ご飯やパン、スナック菓子などを常に摂っているような人は、炭水化物中毒になっている可能性があります。

そのような人にはとても有効なダイエット法ですし、健康にも良い方法だといえるでしょう。

ローフードダイエット

ローフードダイエットの吉川珠美ってどんな人?

ローフードダイエットの吉川珠美さんって、どんな人なのか説明いたします。

吉川珠美さんは「生で食べる」など、ローフードでダイエットをしよう、代謝をアップして健康になろうという内容の本の著者です。

ローフードダイエットの他にも、心理面を含めた栄養学によるスポーツ選手の栄養指導などでご活躍されました。

その著書には「サッカー食」という中高生のサッカー選手の親御様向けの本もあり、大阪サッカー協会の管理栄養士を務めていたこともあります。

心のケアを栄養面から考えるという、うつ病の方向けの心を元気にするレシピなども考えられており、ローフードだけではなく幅広くご活躍されていたのです。

分かりやすい表現の著書はとても人気がありますし、吉川さんの本を参考にしてローフードダイエットを実践された方も多いでしょう。

栄養バランスが良くて美味しいメニューの開発に尽力され、健康にいいのはもちろん、美味しいことにもこだわったメニューは、様々な人から大きな支持を得ています。

しかし、残念ながら、吉川珠美さんは2013年にお亡くなりになりました。

吉川珠美さんの提唱された素晴らしい栄養学やローフード思想は、これからもたくさんの人の健康的なダイエットに役立つでしょう。

ローフードダイエットは米はNGなの?

ローフードダイエットをしている時には、お米は食べてはいけないのでしょうか。

基本的に、ローフードダイエットを実践している間は、お米はNGになります。

ダイエット中は、お米を絶対に食べてはいけないというわけではありません。

でも、お米というのは熱処理をして食べる物ですから、食物酵素が壊れてしまうため、できるだけ避けた方がいいのです。

どうしてもお米が食べたいという人は、白米ではなく雑穀米を食べるようにしてください。

雑穀米は白米に比べてカロリーが低く、食物繊維が豊富です。

そして、ミネラルも多いと言われているので、ダイエットに必要な栄養素が摂れます。

ローフードダイエットをする場合には、お米はあまり良くないですが、どうしてもご飯が食べたい人は雑穀米で乗り切りましょう。

とはいえ、基本的にはお米はNGですので、完璧にローフードダイエットを実践したいと思っている人は、お米は食べないようにしてください。

その方がダイエット効果が早く実感できるかもしれません。

ただ、自分なりのペースでやることも大切だといえます。

無理をして途中で投げだすよりも、どうしてもお米を食べたい人の場合は、雑穀米を少量食べてローフードダイエットを継続させる方がいいでしょう。

ローフードダイエットで食べていいおやつはどんなもの?

ローフードダイエットで食べていいおやつには、どんなものがあるのでしょうか。

ローフードダイエットをする人は、おやつにも気をつける必要があります。

もちろん、スナック菓子などは厳禁ですが、ヘルシーだといわれているようなお菓子やダイエットフードでも、食べてはいけない物が多いのです。

そのため、一番気軽に摂れるおやつは、ドライフルーツや生のフルーツでしょう。

フルーツなら調理しなくてもおやつになりますから、最も簡単でローフードダイエットにも適しているといえます。

それに、たまにはナッツをかじったり、豆乳ヨーグルトの中にナッツやドライフルーツ、カットフルーツなどを入れて食べるのもいいかもしれません。

フレッシュなフルーツを絞ってジュースにして、それを凍らせたシャーベットなども美味しいです。

工夫をしておやつを作るのも良いのですが、あまり凝ったことに挑戦するよりも、簡単にできる方法から入ると長続きします。

急にスナック菓子や市販のお菓子を止めた場合、ストレスを感じることがほとんどです。

でも、少しだったら大丈夫だと思って食べてしまうと、いつの間にか量が増えてしまったり、食欲が止まらなくなって、ダイエットに失敗してしまいます。

ローフードダイエットはナッツを食べてもいい?

ローフードダイエットをする際に、ナッツを食べるのはとても良いでしょう。

ナッツは、ローフードダイエットには欠かせない食べ物だといえるのです。

ローフードダイエットをしていると、野菜と果物を中心に食べることになるため、いつもよりお腹が減りやすくなります。

ナッツ類は腹持ちの良い食べ物なので、積極的に食べてください。

生のままで加熱調理をせずに食べるのがローフードダイエットですから、ナッツ類も火を通さずに食べます。

でも、買ってきたままの状態では食べないようにしましょう。

ナッツ類の場合は、一つ気をつけなければいけないことがあります。

それは、ナッツ類には酵素抑制物質が含まれているといわれていることです。

そのままの状態で摂ってしまうと、せっかくローフードダイエットをしているのに、酵素が働かないということになりかねません。

ですから、必ず水に浸してから食べるようにしてください。

目安となる時間は、カシューナッツやくるみの場合は1時間から2時間くらいで、アーモンドは12時間くらいです。

ちょっと面倒ですが、ダイエットを成功させるためにも、ナッツ類を水に浸けることを忘れないようにしましょう。

ローフードダイエットのやり方って?

ローフードダイエットは、その名の通り、ローフードを中心に食べるダイエット方法です。

どのような食べ物がローフードかというと、果物や野菜、ナッツなどの火を通していない、加工していない食べ物をいいます。

このように、火を通していない加工なしの食べ物を食べることによって、食材の酵素をそのまま摂ることができるのです。

食材に酵素がたっぷり含まれていれば消化するのに体内の酵素を使う必要がないため、余った酵素を老廃物の排出に回すことができるでしょう。

つまり、デトックスすることによって新陳代謝を上げることができ、ダイエットに繋がるというわけです。

ダイエット効果があるだけでなく、体への負担が少ないので、むくみなどがある人は改善されたり、体が軽くなることもあります。

美肌やアンチエイジングにも効果的でキレイに痩せられることから、人気を集めています。

基本的に、食べて良い食品は、48度以上で加熱していない物で、生の野菜や果物、ナッツ、刺身などです。

煮物や揚げ物、炒め物などの火を通して料理をした物、それに、加工食品は、食べてはいけません。

火を通していない物や低温で調理をした物を食べるだけなので、手軽に取り入れられます。

体調も良くなってキレイに痩せる方法なので、ぜひ実践してみてください。

ローフードダイエットが失敗する原因って?

ローフードダイエットが失敗する原因には、一体どんなことがあるのでしょうか?

失敗する原因で多いのは、間違ったやり方で行っていたり、自己流の方法に偏り過ぎることです。

ローフードダイエットを間違えて捉えて体調を崩す人の場合は、全ての食事をローフードにしてしまい、栄養が偏ってしまうことが考えられます。

栄養が偏っていると、たとえ体重は減っていたとしても、いずれ体調を崩してしまって、ダイエットを中止せざるを得ないという結果になるでしょう。

ローフードダイエットでは、食事の6割以上をローフードにするのが基本ですから、食事の全てを変えるわけではありません。

口にしない方がいい食べ物や飲み物はありますが、それ以外の食品を食べて、栄養バランスの良い食事を心がけてください。

それに、ローフードにこだわるあまり続かなくなって失敗するというケースもあります。

逆に、「このくらいは大丈夫」という自己判断で、禁止されている物を食べたり飲んだりしてしまっている人も少なくありません。

それでも、多少は痩せられるかもしれませんが、本来の効果は出ないことが多いでしょう。

しっかりとルールを守って続ければ、必ず結果が出るダイエット方法なので、ローフードダイエットの基本を見直して、もう一度チャレンジしてみてください。

ローフードダイエットではヨーグルトは食べていいの?

ローフードダイエットでは、ヨーグルトは食べていいのかについて説明します。

ローフードダイエットをする場合、ヨーグルトはNGだといわれているようです。

ヨーグルトは乳製品ですので、ローフードダイエットには適していません。

しかし、ヨーグルトはとても体に良い食べ物ですし、腸内環境を改善してくれるダイエットにも良い食品です。

毎日ヨーグルトを食べている人も多く、ヨーグルトを食べられないのは辛いという人も多いでしょう。

そのような人の場合は、豆乳で作った「豆乳ヨーグルト」をお勧めします。

一般にも市販もされていますし、自分で作ることも可能です。

自宅で作る場合は、少しコツがいるようですが、そんなに難しい物ではありませんので挑戦してみてください。

この豆乳ヨーグルトに生のフルーツを入れて食べると、とても美味しいですし、朝食にはとても良いでしょう。

豆乳を飲むのは好きではない人でも、意外に豆乳ヨーグルトは大丈夫だという人が多いです。

ローフードダイエットってコーヒーはNGなの?

ローフードダイエットでは、コーヒーはNGなのかというお話をします。

コーヒーにはカフェインが入っていますので、ローフードダイエットには向きません。

しかし、コーヒーはとても好きな人が多く、毎日飲むのが習慣になっているという人が多いのも事実です。

ローフードダイエットを実践するにあたって、それまで毎日コーヒーを飲んでいた人が急にコーヒーを断つというのは、とても難しいことだといえるでしょう。

そんな人は、ハーブから作られたコーヒーなど、ノンカフェインの物を試してみてはいかがでしょうか。

物によっては、本物のコーヒーに近い味わいと香りの物もあるといいます。

しかし、やはり全く別物というような商品も多いようなので、色々と試してみるといいかもしれません。

試供品がもらえるのでしたら、試してから購入するようにして、自分に合う物を選ぶといいですね。

ちなみに、ノンカフェインのコーヒーとしては、チコリーコーヒーやたんぽぽコーヒーが有名なので、ぜひ探してみてください。

ハーブティーのお店やドラッグストアでもよくみかけますし、通販で買うと簡単に手に入ります。

産後ダイエット

漢方で産後ダイエットできる?

産後太りを解消するためにダイエットを考えている人も多いですが、その中には運動が苦手という人や食事制限だと続かないという人もいるはずです。

そういった人におすすめなのが、漢方を使ったダイエットです。

漢方を使用することで、腸内環境を改善し、腸内に溜まった老廃物をすっきりと排出することができます。

腸内がすっきりしたら、それだけ体重が減りますし、代謝も良くなるので、痩せやすい体を作ることが可能です。

そのため、産後ダイエットしている人の中には漢方を使用している人もいます。

産後ダイエットに効果的な漢方はインターネットでも購入することができますが、できれば薬局に行き、薬剤師に相談しながら選ばれた方が良いでしょう。

なぜなら、漢方の中には授乳中の女性が使用すると赤ちゃんに悪影響を与えるものがあるからです。

また、産後というのはホルモンバランスが乱れているので、体質に合わない漢方を飲むと体調を崩す恐れもあります。

こういったリスクを避けるためにも、きちんと薬剤師に相談して、自分に合う産後ダイエットに有効な漢方を選んでもらいましょう。

酵素ダイエットはしてもいいの?

酵素ダイエットを産後に行っても良いのか、気になっている人もいるのではないでしょうか?

結論からいうと、酵素ダイエットを行っても問題ありません。

むしろ、酵素の力を借りることで母乳の出が良くなる場合もあります。

ただし、産後に酵素ダイエットをする場合は、置き換えダイエットは控えてください。

酵素ドリンクを利用して置き換えダイエットをすると、食事を制限することになってしまうので、十分な栄養を赤ちゃんに与えることができなくなる可能性があるからです。

赤ちゃんのことを考えるのであれば、置き換えダイエットをせずに、間食を酵素ドリンクに変える程度が望ましいといえます。

間食を酵素ドリンクに変えるだけでもかなりのカロリーを抑えることができるので、ダイエットには十分効果があります。

また、酵素を摂取するだけでも代謝がアップするため、痩せやすく太りづらい体質をつくることができ、ダイエットの効率を良くすることが可能です。

ただし、酵素ダイエットをしていて体調に異変を感じた場合は、自分の体と赤ちゃんのことを考えて、すぐに中止してください。

ヨガなら産後ダイエットできる?

産後ダイエットには、ヨガがいいといわれています。

実際、ヨガで産後ダイエットを成功させたタレントも多いので、試されてみるのもいいでしょう。

では、どうしてヨガをするとダイエットに繋がるのでしょうか?

その理由は、以下の通りです。

・骨盤を矯正できる
・血行促進効果がある
・筋肉を強化できる
・心が穏やかになる

まず、ヨガをすると、産後のずれた骨盤を矯正することができます。

骨盤がずれた状態だと代謝が悪いので、それを戻すことによって代謝をアップさせることが可能です。

それに、血行を促進したり、筋肉を強化できるため、さらに代謝を高めることができるでしょう。

また、ヨガをすると心を落ち着かせることができ、ストレスの解消にもなります。

ストレスはダイエットにおいてマイナス要素なので、ストレスを解消することでダイエットの成功率がアップするはずです。

ヨガというと教室やジムに通わないといけないイメージが強いかもしれませんが、自宅でも簡単にできます。

エステなら産後ダイエットできる?

産後ダイエットを短期間で終わらせたいという場合は、エステに通うというのも1つの方法です。

食事を見直したり、運動をして痩せるのが一番理想的ですが、体質によってはなかなか痩せることができない人もいます。

そういった場合、エステが提供している産後ダイエットコースを利用することで、効果的に痩せることができます。

エステによってコース内容は異なりますが、一般的にはマッサージがメインになると思ってください。

マッサージをすることで血流を良くし、代謝をアップさせることができるでしょう。

代謝が上がれば痩せやすい体をつくることができるので、運動や食事制限の効果が向上し、痩せづらい体質の方でも順調に体重を落とすことが可能です。

また、骨盤を矯正することもできるため、これも代謝アップに繋がります。

ただ、エステの中には効果が薄いところもありますから、通うのであればきちんと口コミを参考にして、信頼できるところを選ぶようにすることが大切です。

そうしないと、お金の無駄になってしまう場合があるので注意してください。

骨盤ケアで産後ダイエットできる?

産後ダイエットにおいては、骨盤のケアが重要だといわれていますよね?

これは一体なぜなのか、ご存知でしょうか?

女性が赤ちゃんを産む際、骨盤がずれてしまいます。

骨盤がずれてしまうと、代謝が悪くなってしまうので、ダイエットをしても本来の効果を得ることができません。

また、そのままの状態にしておくと、代謝が悪いため太りやすくなります。

これを解消するのに、骨盤のケアが必要という訳です。

骨盤を元の状態に戻すことによって、代謝がアップし、脂肪がつきづらくなるでしょう。

さらに、運動やカロリー制限によるダイエットをすれば、代謝が良いために相乗効果によって痩せやすくなるのです。

骨盤の歪みを矯正するだけで痩せると思っている人もいますが、そうではなくてあくまでも痩せやすい体質になるということなので、間違わないようにしてください。

いくら骨盤を戻しても、生活習慣や食生活が乱れているのであれば痩せることはできません。

このことを理解した上で、産後ダイエットを行うようにしましょう。

どんなおやつなら食べてもいい?

産後ダイエットの時に、どうしてもおやつが食べたいという時もあるでしょう。

ダイエットのためにもおやつを食べないのが一番ですが、その我慢がストレスに繋がり、ダイエットに悪影響を与える可能性があります。

そうなるくらいであれば、おやつを食べた方がずっと良いです。

ただし、おやつを食べる場合は、ダイエットに支障を来さないものを選ぶようにしてください。

糖分や脂肪分が多いものを食べてしまうと、せっかくの努力が水の泡になってしまうので注意しましょう。

産後ダイエットにおすすめのおやつは、カロリーが少ないものです。

例えば、砂糖を加えていないヨーグルトや野菜ジュース、ゼリー、寒天、赤ちゃん向けのビスケット、ドライフルーツといったものが適しています。

こういったものはカロリーが少ないため、おやつとして食べてもダイエットにほとんど影響を与えません。

しかし、だからといって、たくさん食べてしまうと、摂取カロリーが増えてしまうので、ほどほどにするようにしましょう。

続かない時はどうしたらいい?

産後ダイエットを成功させるコツは、続けることです。

1日や2日ダイエットをしたところで、痩せるはずがありません。

最低でも1ヶ月から2ヶ月続ける必要がありますが、なかなか続かないという人も多いはずです。

では、そういった場合、どうすればいいのでしょうか?

産後ダイエットが続かない時の対処法は、以下の通りです。

・同じ目的の人と一緒に頑張る
・自分にご褒美をあげる
・目標を明確にする
・少し小さめの服を買う

1人で頑張ろうとすると途中で怠けてしまうことがあるので、誰かと一緒にダイエットをしてください。

ただ、ダイエットに興味がない人と一緒に行ってもモチベーションが逆に下がってしまうため、日頃から健康や体重を気にしている人を誘いましょう。

ダイエット中はストレスが溜まってしまいますから、そのストレスを解消するために自分にご褒美をあげるというのも大事です。

食べ物だと太ってしまうので、バッグや財布といったものにしましょう。

目標が無いと妥協してしまう可能性が高くなるため、始める前にどのくらいまで痩せるのか決めてください。

それに、少し小さめの服を購入して、毎日見るようにすると、それを着るために頑張ることができます。

産後ダイエットにいい飲み物って?

後ダイエットにいい飲み物とは、以下のようなものです。

・ココア
・にんじんジュース
・生姜紅茶
・ゴーヤ茶
・ガルシニア茶

ココアは一見、太りそうなイメージですが、低カロリーかつ食物繊維が豊富な飲み物なので、産後ダイエットに最適です。

食物繊維の力で、便秘を解消することができます。

にんじんジュースには食物繊維やβ-カロチン、ビタミンといった成分が含まれており、ダイエットはもちろん、美容にも効果的です。

また、生姜紅茶を飲むことによって体を温めることができ、代謝を良くすることができるでしょう。

代謝が良くなれば脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットの効果をさらにアップさせることが可能です。

ゴーヤ茶には豊富なビタミンとカリウムが含まれており、体脂肪がつきにくくなります。

ガルシニア茶には空腹感を軽減する働きや体脂肪がつきにくくなる作用があり、産後ダイエットのために飲まれている方も多いです。

産後ダイエットをしている方は、こういった飲み物を普段から飲まれるようにしてください。